tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/04/03 08:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

我が家の近くの桜です。

画像

私のお気に入りの・・・・・?

画像

テニスコート横

画像

黄色いのは銀葉アカシア



万葉集より抜粋

[題詞平群氏女郎贈越中守大伴宿祢家持歌十二首より

平群女郎,序詞,贈答,大伴家持,恋情,兵庫,女歌,

巻十七・三九四〇 作者 平群女郎  歌一首

餘呂豆代尓 許己呂波刀氣氐 和我世古我 都美之手見都追 志乃備加祢都母
 よろづよに こころはとけて わがせこが つみしてみつつ しのびかねつも


<大意>
万代に 心は解けて 吾が背子が 捻みし手見つつ 忍びかねつも 


[tabibito的解釈]
永遠に続くかのように心を許しあって愛しいあなたが愛撫してくれたわたしの手を見ていましたらもう偲びきれなくなりました


<一言>
天平十七年五月、都は五年ぶりに平城京に戻されたが、家持が佐保の家に落ち着いて間もなく、翌年七月には再び越中に旅立つことになったのですがこの前の宇tでは家持のことをと呼んでいたのがこの歌では吾が背子に変わっていることに注意。

よろづよに【万代世に】 : この世が続く限り。

コころとく【心解く】 : こころがくつろぐ。 わだかまりがなくなる。

わがせこ【吾が背子】 ; 自分の夫・恋人を親しんでいう称。

つむ【抓む・摘む】 : 指先でつまむ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる