tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS ノヂシャ、ティアレア、 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/04/18 22:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

画像

画像

ノジシャ(野苣)  オミナエシ科  ノジシャ属

別名: マーシュ

学名: Valerianella locusta

原産地: ヨーロッパ

一年草

ヨーロッパではトスサラダの材料としてよく利用されます。
(トスサラダの用語解説 - 《tossは軽く投げるの意》ボウルに野菜と ドレッシングを入れて和えたサラダ。上からドレッシングをかけるよりも味がよくなじみ、 また、ドレッシングも少なくてすむため、油分や塩分の摂取量をおさえることができる。)

  

画像

画像

画像

ティアレア  ユキノシタ科 ズダヤクシュ属

学名:  Tiarella cv

原産地: ヨーロッパ

常緑多年草

ヨーロッパからの帰化植物で全国に雑草化しています。



画像

画像

画像

画像

オーニソガラム・ウムベラツム  ユリ科  オーニソガラム属

学名:  Ornithogalum umbellatum

原産地: ヨーロッパの南部と中部のほとんどやアフリカの北西部、それにアジアの南西部に分布

多年草



万葉集より抜粋

[題詞]大目秦忌寸八千島の館宴歌

巻十七・三九五四 作者 大伴宿祢家持 歌一首

馬並氐   伊射宇知由可奈 思夫多尓能 伎欲吉伊蘇未尓 与須流奈弥見尓
うまなめて いざうちゆかな しぶたにの きよきいそみに よするなみみに


<大意>
馬並めて いざ打ち行かな 渋谿の 清き礒廻に 寄する波見に


[tabibito的解釈]
さあ一緒に馬を並べて景色のよいと評判の渋谷の海岸へ寄せ来る浪を見に行こうではありませんか


<一言>
家持が馬を駆って出かけて行った渋谷の海岸を検索しました富山県高岡市太田渋谷に「有磯海」という海が有り海岸一帯は景勝地になっていて名勝「雨晴海岸」と名前が有りました。

うまなめて【馬並めて】 : 轡を並べて。 馬を並べて。 

いざ〔感〕 : (人を誘い、または思い立ってことをし始めようとする時にいう語) さあ。 いざ。 どれ。

うちゆく【打ち行く】 : ちょっと行く。 また、馬に乗って行く。

きよきいそみに【清き磯廻に】 : 景色のよい磯の辺りに。 磯に沿って行き巡ること。

よする・なみみに【寄する・波見に】 : 打ち寄せる勇壮な波を見に。

富山県高岡市大田太田渋谷



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノヂシャ、ティアレア、 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる