tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 牡丹、カラー そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/04/18 10:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

画像

画像

画像

ボタン(牡丹)  ボタン科  ボタン属

別名: ヒャッカノオウ(百花の王)

学名: Paeonia suffruticosa

原産地: 中国西北部

落葉低木

”立てば芍薬、 座れば牡丹、 歩く姿は百合の花”なんて言葉があるくらいですからナントナク別名を「花の女王」だと思っていましたが花の女王はバラのことだったのですね、そこで調べてみると、
ナ、ナント 別名は「富貴草」「富貴花」「百花王」「花王」「花神」「花中の王」「百花の王」「天香国色」 「名取草」「深見草」「二十日草(廿日草)」「忘れ草」「鎧草」「ぼうたん」「ぼうたんぐさ」など多数有ったのです。



画像

画像

画像

カラー  サトイモ科  オランダカイウ属

別名: オランダカイウ(オランダ海芋)

学名: 学名は Zantedeschia aethiopica

原産地: 南アフリカ

多年草



万葉集より抜粋

[題詞]大目秦忌寸八千島の館宴歌

巻十七・三九五三 作者 大伴宿祢家持 歌一首

鴈我祢波  都可比尓許牟等 佐和久良武 秋風左無美   曽乃可波能倍尓
 かりがねは つかひにこむと さわくらむ あきかぜさむみ そのかはのべに


<大意>
雁がねは 使ひに来むと 騒くらむ 秋風寒み その川の上に


[tabibito的解釈]
秋風が寒くなった川辺で雁が騒いでいるのは妻のいる都への手紙を言付かってやろうかと言っているに違いない


<一言>
つかひにこむと【使いに来むと】 : 使いに行ってやろうかと。

さわくらむ【騒ぐらむ】 : 騒いでいるのは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
牡丹、カラー そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる