tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS イカル、オオイヌノフグリ、フラサバソウ、ニチニチソウ、アザミ そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/03/16 10:11   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の公園で頭の上からイカルの鳴き声が聞こえてきました矢張りイカルは関西人じゃなくて関西鳥です。
何故かと言うとイカルの鳴き声は「イッテクルシ〜」(関西弁で「行って来るからね〜」と鳴いて居るのです。)
この後イカルの何時もの集会所に行ってみると矢張りイカルが集まっていました。
画像

画像

画像

画像

画像

イカル(鵤)  スズメ目  アトリ科

学名: Eophona personata

大きさ: L=23p

ほぼムクドリ大で、全体が灰色、頭は浅く帽子をかぶったように黒く、大きくて黄色いくちばしが目立つ。翼と尾は黒くて一部に青い光沢があり、初列風切に大きな白斑がある。九州から北海道に分布し、北方のものは冬に暖地に移動する。丘陵地から山地の広葉樹林に生息し、おもに樹冠部で行動して昆虫や木の実を食べる。



画像

オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)  ゴマノハグサ科  クワガタソウ属

学名: Veronica persica

原産地: ヨーロッパ

一年草

まだ数は多くありませんがオオイヌノフグリが鮮やかな青色で咲いていました。



画像

画像

フラサバソウ  ゴマノハグサ科  クワガタソウ属 

別名: ツタノハイヌノフグリ

学名: Veronica hederifolia

原産地: ヨーロッパ

一年草

オオイヌノフグリによく似ているでしょ、花の大きさは3ミリほどしかありません。


画像

ニチニチソウ(日々草)  キョウチクトウ科  ニチニチソウ属 

学名: Catharanthus roseus

原産地: マダガスカル

一年草

まだ咲き始めたばかりで数は少ないのですがそのうちあたり一面が日々草に覆われることでしょう。



画像

画像

画像

アザミ(薊)  キク科  アザミ属

学名: Cirsium japonicum

原産地: 全国

多年草

アザミは種類が多くてとてもじゃないけれど種類を特定できませんでした。
トゲが多くて触ると痛いので皆に嫌われていると思っていましたが園芸種もあって生け花の花材にもなっているのですネ金沢で仕事をしたときに今時分でしたか?宿の奥さんが庭のユキノシタからアザミの若葉を掘り出してバターで炒めたものを食事に出してくれましたがトゲトゲが全く気にならないし雪の中に有った所為で色は鮮やかな黄色でほうれん草のバター炒めを食べている感じで美味しかったのを思い出します。



万葉集より抜粋

天平16年4月5日左大臣橘宿禰の詔に応ふる歌

巻十七・三九二六 作者  大伴宿祢家持應詔歌一首

大宮能   宇知尓毛刀尓毛 比賀流麻泥 零流白雪    見礼杼安可奴香聞
 おほみやの うちにもとにも ひかるまで ふれるしらゆき みれどあかぬかも


<大意>
大宮の 内にも外にも 光るまで 降れる白雪 見れど飽かぬかも


[tabibito的解釈]
御所の内も外も全てがが輝くほど降り積もった雪で満たされていくら見ても見飽きないです


<一言>
おお‐みや【大宮】 : 大宮〔名〕(「おお」は接頭語)神、または天皇の御殿をさす。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イカル、オオイヌノフグリ、フラサバソウ、ニチニチソウ、アザミ そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる