tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅、シンビジュウム、花簪、ジョウビタキ(尉鶲) そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/03/04 16:17   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

画像

画像

ウメ(梅)  バラ科  サクラ属

学名: Armeniaca mume (=Prunus mume)

原産地: 中国

落葉小高木

梅ももう終わりですね、樹下を見ると花びらが沢山落ちていて樹に付いている花と落ちている花弁のどちらが多いのだろうかと思ってしまいます。(これはこれできれいなもので風情がありますね)



画像

画像

シンビジュウム  ラン科  シュンラン属 

学名: Cymbidium sp.

原産地: 栽培種

多年草



画像

画像

ヘリプテルム・ロゼウム  キク科  ヘリプテルム属

別名: ハナカンザシ(花簪)、アクロクリニウム、ローダンセ・キロロセファラ・ロセア

学名: Helipterum roseum (= Rhodanthe chlorocephala ssp. rosea, Acroclinium roseum)

原産地: オーストラリア

一年草
  

画像

画像

画像

画像

ジョウビタキ(常鶲・尉鶲)♀  スズメ目  ツグミ科

学名: Phoenicurus auroreus

大きさ: L=14p

冬の陽を浴びてピクンピクンと尾を振っている赤っぽい小鳥。スズメ大の小型ツグミ類で、雄の頭は白っぽい灰色、顔と喉は黒く、下面は橙色で翼にある白い紋が目立つ。雌は全体に淡い茶色で下腹から尾が橙色、翼に白斑がある。冬鳥として全国に渡来し、林の縁や農耕地に生息し、市街地でも見られる。雄も雌も1羽1羽が縄張りをもって生活し、渡来直後には2羽が争うのがよく観察される。ヒッヒッと澄んだ声がクワッと聞かれる声を出す。



万葉集より抜粋

天平16年4月5日左大臣橘宿禰の詔に応ふる歌

巻十七・三九二五 作者 葛井連諸會應詔歌一首,

新     年乃婆自米尓  豊乃登之  思流須登奈良思 雪能敷礼流波
あらたしき としのはじめに とよのとし しるすとならし ゆきのふれるは


<大意>
新しき 年の初めに 豊の年 しるすとならし 雪の降れるは 


[tabibito的解釈]
年の初めのこの雪は豊作となる兆しなのでしょう。雪が降ってくるのは今年は良き年でありましょう


<一言>

しる・す【印す・標す・誌す】 : @めじるしとする。 心覚えとする。 あとかたをつける。 A前兆を示す。

な・らし(ナルラシの約) @・・・であるらしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そちらの紅白梅は終盤なのですネ
以前、梅の花吹雪が雪が舞い落ちるようだと言う万葉集を解説しておられましたネ・・・
諏訪湖周辺は未だ固い蕾ですが南信(天竜峡)の方から梅の頼りが届いています
ジョウビタキ・よく捕えられましたネ!
紋付ドリと呼ばれているお洒落さんですネ
我が家の庭にも姿を見せますが、すばしこくてまだ一度も被写体にはなって居ません・・・

年の初めは何でもよく解釈したい気持ちが働きますネ
万葉の昔から、人間の考えていることは変わらないものですネ
ran1005
2015/03/06 17:13
ran1005さまへ
コメント有難うございました。
春先は結構強い風が吹いて梅の花ビラを散らしていく様子は私に歌心が有れば一首詠んでブログに乗せたいところですが残念です。
信州は梅の開花便りは天竜川を遡って来るのですね、そして花弁がまた河を下って行くのでしょうね。
おっしゃる通りヒタキ類は別名が「紋付鳥」の名があってすぐにその仲間だということがわかりますね、「ヒタキ」と言うのも時々嘴を「カチカチ」鳴らすことから昔の人は火打石を叩いているようだというところから、の命名だそうですよ。
雪の多い年は豊作になるというのは私の子供自分にも古老が言っていましたが古老は万葉集を読んでいたのでしょうか?それとも経験に基づく古くからのいい慣らしかもしれませんね。
tabibito
2015/03/06 22:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅、シンビジュウム、花簪、ジョウビタキ(尉鶲) そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる