tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 目白、アルストメリア、立金花、アロエ そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/02/05 18:02   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

今日もメジロになってしまいましたが今日は趣向を変えてクイズ形式にしました。
何処にメジロが居るか分かりますか?山茶花の葉が緑いろでメジロの体も緑ですから結構むつかしいですヨ。
画像

画像

見つからなかった方は写真を右クリックしてください写真が拡大されますからすぐ見つかると思います。



画像

アルストロメリア  ユリ科  ユリズイセン属 

学名: Alstroemeria sp.

原産地: 栽培種

多年草

チリ、ペルー原産の原種を交配して生まれた品種群で花色も様々ですがちょっと時期が早かったようです一本しか花が咲いていませんでした。


画像

画像

リュウキンカ(立金花)  キンポウゲ科  リュウキンカ属

学名:  Caltha palustris

原産地: わが国の本州と九州、それに朝鮮半島に分布

多年草



画像

画像

画像

キダチアロエ  ユリ科  アロエ属

別名: イシャイラズ(医者いらず)、キダチロカイ、アロエ 

学名: Aloe arborescens

原産地: 南アフリカからジンバブエに分布

多年草




万葉集より抜粋



巻十七・三九一七   作者 大伴宿祢家持

保登等藝須 夜音奈都可思  安美指者  花者須具登毛  可礼受加奈可牟
ほととぎす よごゑなつかし あみささば はなはすぐとも かれずかなかむ


<大意>
霍公鳥 夜声なつかし 網ささば 花は過ぐとも 離れずか鳴かむ
 

[tabibito的解釈]
霍公鳥よ夜に鳴く声もいいものだ網を張って捕えておけば花が散り過ぎても途絶えることなく鳴いてくれるだろうか


<一言>
題詞は天平十六年四月五日獨居於平城故郷舊宅大伴宿祢家持作(天平3年に父である旅人が亡くなり住居も飛鳥から奈良の都に移ったので父旅人の思い出のある飛鳥の旧宅に独り戻って昔を懐かしんだのでしょう。)

よごえ【夜声】 : 夜啼く声。

なつかし【懐かしい】 : そばにいたいと思う。 親しみが持てる。 

あみさす【網さす】 : 鳥網を張る。

かれず【離れず】 : 去らず。 離れていかずに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アイリスさまへ
気持ち玉を有難う御座いました。
tabibito
2015/02/08 19:12
般若苑様へ
気持ち玉を有難う御座いました。
tabibito
2015/02/09 09:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
目白、アルストメリア、立金花、アロエ そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる