tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 野鳥、梅、仏の座、シクラメン そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/02/01 17:57   >>

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

今日から二月和暦的に言えば如月(きさらぎ)になりましたね、春がどんどん近づいてきた気がします。
ト、言っても今朝も淡雪がフワフワと降ってくる状況です。
公園の横を流れる川にオオバンが居ました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

オオバン(大鷭)  ツル目  クイナ科

学名: Fulica atra

大きさ: L=39p

バンよりも二回り大きく、ほぼ全身が黒い。額とくちばしが白く、目は赤く、足は暗い緑灰色。飛ぶと次列風切先端の白斑が見える。九州と本州以北で繁殖するが、本州中部以北に多い。北方のものは冬は暖地に移動する。池や湖沼、広い川に生息し、泳ぎながら水草をついばんだり、潜水して水生昆虫を捕らえたりする。バンよりもはるかに水上での生活が多く、ひれ状に幅の広くなった指は泳ぐのに都合がよい。




画像

画像

画像

梅の花も先日よりは咲いている花の数も増えてきました。



画像

画像

ホトケノザ(仏の座)  シソ科  オドリコソウ属

学名: Lamium amplexicaule

原産地: 本州〜琉球、東アジア、ヒマラヤ、ヨーロッパ、北アフリカ

一年草

ホトケノザも寒さに震えながら咲いていました。



画像

画像

画像

シクラメン  サクラソウ科  シクラメン属 

別名: 篝火花(カガリビバナ)、豚の饅頭(ブタノマンジュウ)

学名: Cyclamen persicum cv.

原産地: 栽培種

多年草

流石は冬の花ですね今元気よく咲いている花といえばやはりシクラメンでしょうね。



万葉集より抜粋



巻十七・三九一五   作者 山部宿祢明人

安之比奇能 山谷古延氐   野豆加佐尓 今者鳴良武   宇具比須乃許恵
あしひきの やまたにこえて のづかさに いまはなくらむ うぐひすのこゑ


<大意>
あしひきの 山谷越えて 野づかさに 今は鳴くらむ 鴬の声


[tabibito的解釈]
山や谷を越えて野の高みに今頃は鳴いて居るでしょう鶯の声が


<一言>
のづかさ【野阜】 : 小高い所。 野にある丘。

注)この歌の作者山部宿祢明人があの歌聖と言われた山辺赤人か別人なのかよくわかりません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
かわいい かわいい
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
般若苑様へ
気持ち玉を有難う御座いました。
tabibito
2015/02/03 20:14
青木院長さまへ
気持ち玉を有難う御座いました。
tabibito
2015/02/04 18:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
野鳥、梅、仏の座、シクラメン そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる