tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 三寸菖蒲、日本水仙、プリムラマラコイデス、蒼鷺 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/01/28 20:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

画像

サンズンアヤメ(三寸菖蒲)  アヤメ科  アヤメ属

別名: チャボアヤメ

学名: Iris sanguinea

原産地: 関東以南

多年草



画像

画像

ニホンスイセン(日本水仙)  ヒガンバナ科  スイセン属

別名: フサザキスイセン(房咲水仙) 

学名: Narcissus tazetta var. chinensis

原産地: 地中海沿岸

多年



画像

画像

画像

画像

プリムラマラコイデス  サクラソウ科  サクラソウ属

別名: ケショウザクラ(化粧桜)、オトメザクラ(乙女桜)

学名:  Primula malacoides

原産地: 中国雲南省

一年草



画像

画像

アオサギ(蒼鷺)  コウノトリ目  サギ科

学名: Ardea cinerea

大きさ: L=90p

冠羽を風になびかせて水際にたたずみ、いつまでも動かない灰色のサギ類。ダイサギよりもさらに大型のサギで、とまっているときは全体に灰色に見え、飛ぶと背と雨覆の灰色と風切の黒の対照が目立つ。頭には黒い冠羽があり、くちばしと足は黄色い。北海道から四国で繁殖し、北方のものは冬は暖地に移動する。丘陵地や海岸近くの、高い木のある林にコロニーを作る。川、干潟、海の生け簀などで魚を捕らえ、大きな魚はくちばしで突き刺す。
このアオサギが居る場所はつい先日まで五位鷺が居た場所なのですがどうした訳かアオサギが居ました。
五位鷺はどうなったのでしょうか権力闘争に負けたのでしょうか?



万葉集より抜粋

、傳云、一時交遊集宴。此日此處霍公鳥不喧。仍作件謌、以陳思慕之意。但其宴所并年月未得詳審也
(上注、右は、傳へて云はく「一時(あるとき)に交遊集宴せり。この日この處に霍公鳥は喧(な)かず。すなわち件(くだん)の謌を作り、以ちて思慕の意を陳べる。ただし其の宴(うたげ)の所并びに年月は未だ詳審(つまびらか)を得ず」なり。)

巻十七・三九一四   作者 田口朝臣馬長

保登等藝須 今之来鳴者   餘呂豆代尓 可多理都具倍久 所念可母
ほととぎす いましきなかば よろづよに かたりつぐべく おもほゆるかも


<大意>
霍公鳥(ほととぎす)今し来鳴かば万代(よろづよ)に語り継ぐべく思ほゆるかも

[tabibito的解釈]
ホトトギスよ今こそ、ここに来て鳴いて呉れ!そうしたらずーっと後まで語り継ぐべきものと思われるのに

<一言>
この歌は田口朝臣馬長が自分の屋敷で友達を呼んで宴を開いた時なので他の時は兎も角この時間だけはホトトギスにやって来てもらって鳴き声をみんなに聞かせたいという願望を込めた歌なのですね、私と違って酒さえ飲めれば良いというのではありませんね。

いまし【今し】 : 「し」は強意。 今こそ。

よろづよ【万代】 : 後々。 ずーっと後まで。

かたりつぐべく【語り継ぐ】 : 話のタネになる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
般若苑様へ
気持ち玉を有難う御座いました。
tabibito
2015/02/03 20:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
三寸菖蒲、日本水仙、プリムラマラコイデス、蒼鷺 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる