tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS シーマニア、モミジバゼラニュウム、万両 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/12/08 11:17   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

画像

画像

画像

画像

シーマニア  イワタバコ科  グロキシニア属

学名: Gloxinia sylvatica

原産地: ペルー、ボリビア

常緑多年草

一見すると可愛い感じですが拡大して見るとチョット、グロイですね、五枚目の写真は蕾です沢山ありますからコレが全部咲くと余計にグロイ感じでしょうネ。



画像

画像

モミジバゼラニュウム  フウロソウ科  ペラルゴニウム属

学名: Pelargonium hortorum cv. Vancouver Centennial

原産地: 栽培種

半耐寒性宿根草



画像

画像

画像

マンリョウ(万両)  サクラソウ科  ヤブコウジ属

学名: Ardisia crenata

原産地: 本州(関東地方以西)〜沖縄、アジア東南部

常緑低木

正月に床の間を飾る定番の植物ですね、コレに「千両」と「蟻通し(鋭い棘が有るので蟻でさえ突き通す)」の三種の赤い実が付く植物をそえて「千両、万両有り通し」と縁起を担ぐのだそうです。七億円ジャンボ宝くじの券を床の間に飾るのとどちらが良いでしょうね?



万葉集より抜粋

原文及び読み

天平二年庚午冬十一月大宰帥大伴卿被任大納言 兼帥如舊 上京之時{従等別取海路入京 於是悲傷羇旅各陳所心作歌十首 

巻十七・三八九四   作者: 作者不明 

淡路嶋   刀和多流船乃  可治麻尓毛 吾波和須礼受  伊弊乎之曽於毛布
あはぢしま とわたるふねの かぢまにも あれはわすれず いへをしぞおもふ


<大意>
淡路島 門渡る船の 楫間にも 吾れは忘れず 家をしぞ思ふ


[tabibito的解釈]
淡路島を眺めながら瀬戸を渡る船楫のその一漕ぎ一漕ぎの間も私は家を家族を忘れてはいない


<一言>
と【門】 : 水門。 瀬戸。

かじ・ま【楫間】 : 漕いでいる楫の動きががとまる、ほんのわずかの間。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/12/09 14:11
青木院長さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/12/09 14:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
シーマニア、モミジバゼラニュウム、万両 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる