tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の麒麟草、洋種山牛蒡、神輿草,四十雀 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/11/12 08:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

画像

アキノキリンソウ(秋の麒麟草)  キク科  アキノキリンソウ属 

学名: Solidago vergaurea ssp. asiatica

原産地: 北海道〜九州、朝鮮

多年草



画像

画像

画像

画像

画像

ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)  ヤマゴボウ科  ヤマゴボウ属

別名: アメリカヤマゴボウ(アメリカ山牛蒡) 

学名: Phytolacca americana

原産地: 北アメリカ

多年草



画像

画像

画像

ゲンノショウコ(現の証拠)  フウロソウ科  フウロソウ属

別名: フウロソウ、ミコシグサ 

学名: Geranium nepalense

原産地: 南千島、北海道〜奄美大島、朝鮮、台湾

多年草

今回は敢えてタイトルの方ではミコシグサ(神輿草)としましたがコレは花が終わった後の種子の放出後の形が神輿の屋根の形によく似ているからで辞書で調べても別名に’ミコシグサ’がシッカリと載っています。
今回季節的にも花後の神輿状の写真を載せましたが、花の時期には赤花と白花が有りドウヤラ伊吹山がこの二種類の分布の境界の様で伊吹山より東は白花、西には赤花が多く見られるようです。



画像

画像

シジュウカラ(四十雀)  スズメ目  シジュウカラ科

学名: Parus major

大きさ: L= 15cm

久し振りに散歩道で出会いました相変わらず落ち着きのない子でカメラでとらえるのに苦労を致しました。




万葉集より抜粋

原文及び読み

雑歌 序詞 問答 恋愛 

巻十六・三八七五   作者: 不明 

琴酒乎   押垂小野従   出流水   奴流久波不出  寒水之  心毛計夜尓   所念    音之少寸    道尓相奴鴨    少寸四   道尓相佐婆   伊呂雅世流 菅笠小笠    吾宇奈雅流  珠乃七條    取替毛   将申物乎    少寸   道尓相奴鴨
 ことさけを おしたれをのゆ いづるみづ ぬるくはいでず しみづの こころもけやに おもほゆる おとのすくなき みちにあはぬかも すくなきよ みちにあはさば いろげせる すがかさをがさ わがうなげる たまのななつを とりかへも まをさむものを すくなき みちにあはぬかも


<大意>
大切な清まし酒を袋に詰めて押し垂らして作るような、押垂の小野から流れ出る水が生暖かくは流れ出ないで、清水が清らかに思えるような、清らかな人が立てる音の少ない道で逢いましょう。人通りが少ない道で逢ったら貴方が着ける菅笠の小さな笠と、私が頸にする珠で出来た七緒の首飾りと取り替えましょうと申し上げるのですが、人通りの少ない道で逢えないでしょうか


[tabibito的解釈]
押垂の小野から流れ出る水は清らかな清水が流れる静かな道です。その道で貴女に逢いたいのです出逢った時に貴女の付けている可愛い笠と私が頸にかけている珠で出来た七緒の首飾りとを交換しましょう是非人通りの少ない道で逢いたく思っています。


<一言>
ななおのくびかざり【七緒の首飾り】 : 「七」は多くの数を表すもので何重にも拵えた首飾りの意。


けやか【貴】 : きわだって他と異なっているさま。 さわやか。

いろけ【色気】 : 色の具合。 いろあい。 おもむき。 風情。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の麒麟草、洋種山牛蒡、神輿草,四十雀 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる