tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 星朝顔、秋の野芥子、露草 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/10/03 04:47   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ホシアサガオ(星朝顔)  ヒルガオ科  サツマイモ属 

学名: Ipomoea triloba

原産地: 南アメリカ

多年草

途中に私の指が写っていますね、今回財布の中を見たのですが造幣局の物が一枚もなかったのですがこれで花の大きさは解って頂けますね?
そしてこのホシアサガオが好きな理由はUPでお見せした花の姿がまるでガレのガラス細工のように見えませんか?



画像

画像

画像

画像

アキノノゲシ(秋の野芥子)  キク科  アキノノゲシ属

学名: Lactuca indica

原産地: 北海道〜沖縄、朝鮮、中国、東南アジア、マレーシア

一年草

アキノノゲシ雑草ですが如何にも菊らしい姿で迎えて呉れます。



画像

画像

ツユクサ(露草)  ツユクサ科  ツユクサ属 

別名: アオバナ、ボウシバナ

学名: Commelina communis


原産地: 北海道〜沖縄、朝鮮、中国、ウスリー、樺太


一年草

高槻市も市街地を一歩出るとこんな景色が広がります。




万葉集より抜粋

原文及び読み

雑歌,吉田老,戯笑,嘲笑

巻十六・三八五三   作者 作者:大伴家持,  

石麻呂尓  吾物申     夏痩尓   吉跡云物曽    武奈伎取喫   賣世反也
 いはまろに われものまをす なつやせに よしといふものぞ むなぎとりめせ めせ


嗤咲痩人歌二首
(痩せたる人を嗤咲へる歌)

<大意>
石麻呂に 吾れ物申す 夏痩せに よしといふものぞ 鰻捕り食せ


[tabibito的解釈]
石麻呂さんお教えしましょう夏痩せに効果が有ると言いますから鰻を捕って食べてごらんなさい


<一言>
鰻が夏痩せに良いと云うのは平賀源内が云い始めのように言っていますが万葉の時代から既に言われていたのですね、平賀源内も万葉集を読んでいたのでしょうか?
それにしてもウナギのかば焼き高くなりましたね、今年はトウトウ一度も食べませんでした。
その代わりと言ってはなんですが鱧(ハモ)は何度か食べましたが栄養はどうか知りませんがあのかば焼きの匂いを嗅げなかったのが残念です。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/10/04 21:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
星朝顔、秋の野芥子、露草 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる