tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋明菊、段菊、溝蕎麦 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/10/16 09:51   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

台風19号が過ぎてからメッキリ肌寒くなってきましたね空も秋らしい雲に変わってしまいました。



画像

画像

シュウメイギク(秋明菊)  キンポウゲ科  イチリンソウ属

別名: キブネギク(貴船菊) 

学名: Anemone hupehensis var. japonica

原産地: 本州〜九州、中国

多年草

前にピンクのシュウメイギクをお見せしましたが白一色も良いものです。



画像

画像

ダンギク(段菊)  クマツヅラ科  カリガネソウ属 

学名: Caryopteris incana

原産地: 九州西部から対馬、朝鮮半島南部や中国南部に分布

多年草

名前の由来は解り易いですね花が段々に咲くからと葉が菊の葉に似ているからでワッカリヤス〜イ。



画像

画像

画像

ミゾソバ(溝蕎麦)  タデ科  イヌタデ属 

学名: Persicaria thunbergii

原産地: 北海道〜九州、アジア北東部

一年草

この花を人に見せると「金平糖みたい」と言っていました。



万葉集より抜粋

原文及び読み

筑前國志賀白水郎歌十首 

巻十六・三八六二   作者: 山上憶良 

志賀乃山  痛勿伐     荒雄良我  余須可乃山跡  見管将偲
 しかのやま いたくなきりそ あらをらが よすかのやまと みつつしのはむ


<大意>
志賀の山いたくな伐りそ荒雄(あらを)らがよすかの山と見つつ偲はむ


[tabibito的解釈]
志賀の山の木をそんなに伐らないでください、荒雄たちのゆかりの山として眺めて彼らを偲びましょう


<一言>
しかのやま【志賀の山】 : 博多湾の北側半島先端の筑前の地名。志賀島は金印が出て来たことで有名。 

いたく【甚く】 : 心身に強く感じるさま。 甚だしく。

よすか【縁・因・便】 : @ゆかり。 たより。 よるべ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/10/17 23:03
青木院長さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/10/18 12:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋明菊、段菊、溝蕎麦 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる