tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 木槿、瑠璃茉莉擬き、吾亦紅、黒揚羽 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/09/11 14:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

画像

ムクゲ(木槿)  アオイ科  フヨウ属

学名: Hibiscus syriacus

原産地: 中国やインド

落葉低木

花の色は赤や白い色々有りますが私はこの青みがかった色の花が好きです。


画像

画像

ルリマツリモドキ(瑠璃茉莉擬き)  イソマツ科  ケラトスティグマ属  

学名: Ceratostigma plumbaginoides

原産地: 中国西部

多年草

毎年この花の名前を思い出すのに苦労していますルリマツリに似ていることは確かなのですがねェ


画像

画像

画像

八月の半ばごろにお見せした吾亦紅(ワレモコウ)ですがあの当時とほとんど変化が有りませんね


画像

画像

画像

クロアゲハ(黒揚羽)  チョウ目 アゲハチョウ科 アゲハチョウ亜科

学名: Papilio protenor

大きさ: (前翅長) 45-70mm

時 期: 4-9月

分 布: 本州・四国・九州・沖縄



万葉集より抜粋

原文及び読み

雑歌,物名,宴席,戯笑,即興,誦詠數種物歌

巻十六・三八三四  作者不明 

成棗    寸三二粟嗣   延田葛乃  後毛将相跡   葵花咲
なしなつめ きみにあはつぎ はふくずの のちもあはむと あふひはなさく


<大意>
梨棗 黍に粟つぎ 延ふ葛の 後も逢はむと 葵花咲く


[tabibito的解釈]
梨棗君(黍)に逢(粟)はつぎ延(は)ふ葛の別れても後に逢いたいと葵の花咲く


<一言>
掛け言葉を使った歌です。

きみにあはつぎ【黍に粟つぎ 】 : 君に逢はつぎ。

あふひ【葵】 : 逢う日。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 二番目の花は、ルリマツリモドキというのですか。
 鮮やかなブルーの花が目だって、毎年楽しみにしていますが、名前は知りませんでした。ただ、tabibitoさんの写真のように青い花がいくつも一度に咲かず、ぽつんぽつんと咲いて、茶色の枯れた部分がほとんどに見えるのが、ちょっと惜しいところです。
 最後に登場したクロアゲハ、女王様の風格ですね。
般若苑
2014/09/11 19:23
般若苑さまへ
コメント有難うございます。ルリマツリモドキお宅の庭にも有るのですね、ソウデス、本物のルリマツリと違って茶色の花殻がどうしても有るのですね、デモ此のブルーの色がイイデスネ。
揚羽蝶も種類が有りますがただ黒いだけでなくて赤い丸模様のアクセントで上品さが出ていて好きなアゲハの一頭です。
tabibito
2014/09/11 22:40
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/09/13 20:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
木槿、瑠璃茉莉擬き、吾亦紅、黒揚羽 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる