tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS ツルバギア、トラデスカンティア・シラモンタナ、ホトトギス、アプテニア そして 万葉集より

<<   作成日時 : 2014/09/08 16:06   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

今日9月8日は旧暦の8月15日今夜は、月が一年で一番綺麗に見えると言う『中秋の名月』です。
一応カメラを抱えて此の辺りで見晴らしの良いところで目星を付けていたところにやって来ました。
時間は17時30分地平線が見える所なら月の出の時間ですが生憎高槻市の東側には宇治の辺りの山が有る上に今日は結構厚い雲が山の上に有って6時ごろまでは月が見えません。
画像

東の空は未だ太陽が沈み切れずにグズグズしていたので思いきって太陽も撮ることにしました。
画像


画像

西の空の方には大樋会の友人が住むマンションが見えます。
そうこうしている内に雲の上に月が顔を出し始めました。

画像




画像

画像

最後の二枚がマズマズの写真といえましょうか?月の横に見えるものは高架橋の水銀灯のポールです。

『中秋の名月』はこの位にして、
何時もの近所で見かける花を見て下さい。

画像

画像

ツルバギア  ユリ科  ツルバギア属

学名: Tulbaghia violacea

原産地: 南アフリカの東ケープ、トランスバール地方

多年草


画像

画像

トラデスカンティア・シラモンタナ  ツユクサ科  ムラサキツユクサ属

学名: Tradescantia sillamontana

原産地: メキシコ北東部

常緑多年草


画像

画像

画像

タイワンホトトギス(台湾杜鵑)  ユリ科  ホトトギス属

学名: Tricyrtis formosana

原産地: わが国の八重山諸島の西表島と台湾に分布

多年草



画像

画像

ハナツルクサ(花蔓草)  ツルナ科  アプテニア属

学名: Aptenia cordifolia

原産地: 南アフリカ

常緑小低木

こんな色の物も有ったのですね


万葉集より抜粋

原文及び読み

雑歌,物名,宴席,戯笑,即興,誦詠忌部首詠數種物歌

巻十六・三八三二  作者: 忌部首 

枳     棘原苅除曽氣  倉将立   屎遠麻礼    櫛造刀自
 からたちの うばらかりそけ くらたてむ くそとほくまれ くしつくるとじ


<大意>
からたちと 茨刈り除け 倉建てむ 屎遠くまれ 櫛造る刀自


[tabibito的解釈]
枳の茨の垣を刈り除いて倉を建てるから糞は遠くでしてくれ櫛を造るおばちゃん


<一言>
今回は「倉、糞、櫛」と「ク」の付く言葉を数種使って歌を作ると言うものです。作者は忌部首と職制は解っているけれど名前は記録が有りませんと編者は言っています。
当時のトイレがどのようなものか詳しくは知りませんが水洗式とはいえ川の上に建てた小屋での用便するよりは生垣の影でする方が開放的でいいのでしょうが今から建物を建てる予定地を汚されるのはいい気持ちはしませんね、いずれにせよあまり上品な歌とは思えません。

からたち【枳】 : ミカン科の落葉低木。 中国原産で多くは生垣として栽培。

うばら【茨】 : バラ科ノイバラ。 ウマラとも。

くそ【屎】 : 糞に同じ。

まれ【放れ】 : 状況を説明できません(tabibito)

とじ【刀自】 : 家事をつかさどる婦人。 他人に仕えて家事をつかさどる婦人。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
昨夜の中秋の名月は信州ではしっかり見られました
久しぶりに空に雲が在りませんでしたから・・・
私は花火は写しますが月は未だ写したことが在りません
望遠レンズで写されたのですか?
雲や水銀灯が在った方が風情がありますネ

何と万葉集には色んな種類の歌が在るのですネ
私は恋歌ばかり想像していましたが・・・
認識不足でした
ran1005
2014/09/09 11:46
空蝉さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/09/09 14:20
青木院長さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/09/09 14:22
ran1005さまへ
「信濃では月と仏とおらが蕎麦」ですからネーぇさぞかし美しかったろうと思います。
ソロソロ蕎麦の便りも訊けそうですね?(赤い蕎麦)
カメラはズーム付きです。モット山や家を背景に取り入れた写真にしたくて月の出時刻を狙ったのですが生憎地上部は雲が多く目的が果たせませんでした。
万葉集は恋歌ばかりでは有りませんよ、山上憶良のように生活苦を詠ったものや宮中で昇進できない怨み事を愚痴ったものなど生活に密着した歌が多いのが万葉集の魅力です。
tabibito
2014/09/09 15:23
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/09/10 10:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツルバギア、トラデスカンティア・シラモンタナ、ホトトギス、アプテニア そして 万葉集より tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる