tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 時計草、葛、宮城野萩、酢甲藤 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/09/15 12:53   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4


画像

画像

画像

トケイソウ(時計草)  トケイソウ科  トケイソウ属

別名: パッションフラワー

学名: Passiflora caerulea

原産地: 南アメリカ中西部のブラジルからペルー

常緑蔓性低木


画像

画像

先日取り上げた葛の花がイマイチ良くなかったので花だけを撮り直しました。



画像

画像

画像

ミヤギノハギ(宮城野萩)  マメ科  ハギ属

学名: Lespedeza thunbergii

原産地: わが国の本州、東北地方から北陸、中国地方に分布

落葉低木


画像

画像

画像

画像

サッコウフジ(酢甲藤)  マメ科  ナツフジ属

別名: ムラサキナツフジ(紫夏藤)

学名: Millettia reticulata
  
原産地: わが国の南西諸島から台湾、中国南部にかけて分布

常緑低木



万葉集より抜粋

原文及び読み

雑歌,作者:消奈行文,嘲笑,戯笑,宴席,奈良

巻十六・三八三七  作者 不明 

久堅之   雨毛落奴可   蓮荷尓   渟在水乃    玉似有将見
 ひさかたの あめもふらぬか はちすばに たまれるみづの たまににたるみむ


<大意>
ひさかたの 雨も降らぬか 蓮葉に 溜まれる水の 玉に似たる見む


[tabibito的解釈]
たまには雨でもふらないのか蓮の葉に溜まった水が水玉のようになるのを見たいと思うのに


<一言>

ひさかた【久方】 : 枕詞「天」「空」「日」「月」「雲」「都」などにかかる。

はちすば【蓮葉】 : 花托の形が蜂の巣に似る所から蓮の古名。

右謌一首、傳云有右兵衛。(姓名未詳) 多能謌作之藝也。于時、府家備設酒食、饗宴府官人等。於是饌食、盛之皆用荷葉。諸人酒酣、謌舞駱驛。乃誘兵衛云開其荷葉而作。此謌者、登時應聲作斯謌也

(右の歌一首は、伝えて云うには「右の兵衛府にある人物がいた。姓名は未だに詳しくは判らない。多くに歌を作る才能に溢れていた。ある時、兵衛府の役所で酒食を用意して、兵衛府の役人達を集め宴会したことがあった。その食べ物は盛り付けるに全て蓮の葉を使用した。集まった人々は酒宴の盛りに、次ぎ次ぎと歌い踊った。その時、右の兵衛府のある人物を誘って云うには『その荷葉を開いて歌を作れ』と云うので、この歌は、すぐにその声に応えて作ったと云う歌」と云う。)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/09/15 18:16
トケイソウの開花は神秘的ですネ
この種のトケイソウは花弁が縮れて糸状なのですネ
サッコウ藤も目にしません
園芸品種なのでしょうか?
両者とも初めて拝見しました!
丸い葉で花穂が伸びている萩はヤマハギではないかと・・・
ミヤギノハギの葉は尖っていますネ

久方の・・・・と言えば紀友則の句が思い浮かびます
自然を読んだ万葉集は雅味があって良いですネ
ran1005
2014/09/16 07:39
ran1005さまへ
随分と涼しさを感じる季節になって来ましたね、
サッコウフジは私も野山では観たことが有りません。
ヤマハギでしたか手抜きして真剣に調べなかったものでお恥ずかしい。
紀友則の歌は桜ですから春でしょうね、コチラの歌は蓮ですから夏でしょうか?
久方の・・・・は天や空に掛かる枕詞ですから一年中使えそうですね。
今載せている万葉歌は此の処酒席の慰みで歌っているのが多く雅ごころから少し外れているようですが歌の順番通りに載せているので私の好みからは外れていますが仕方ありません我慢してお付き合い下さいね。
tabibito
2014/09/16 20:41
青木院長さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/09/16 20:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
時計草、葛、宮城野萩、酢甲藤 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる