tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 葛、他 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/09/02 14:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

画像

画像

クズ(葛)  マメ科  クズ属

学名: Pueraria lobata

原産地: わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国、フィリピン、北アメリカに分布

多年草

クズと言えば京都の和菓子の葛切りを思い浮かべますね、デモ今は余程の老舗でないと葛は使っていないそうですよ。


画像

画像

名札にはタキイ種苗の名札にキク科タンポポ・・・とだけ有りました。


画像

画像

サクラ草かと思いましたが葉っぱが違いますね?




万葉集より抜粋

原文及び読み

,詠香塔厠屎鮒奴歌

巻十六・三八二八   作者 長忌寸意吉麻呂

香塗流   塔尓莫依    川隅乃   屎鮒喫有    痛女奴
 かうぬれる たふになよりそ かはくまの くそふなはめる いたきめやつこ


<大意>
香塗れる 塔にな寄りそ 川隅の 屎鮒食める いたき女奴


[tabibito的解釈]
香を塗った仏塔に近寄るな、厠のある川の屎を餌に育った鮒を食べる汚い女召使め


<一言>
これも長忌寸意吉麻呂が「香、塔、厠、屎、鮒、奴」の六文字を詠み込んだ歌を作れとの注文に応えて作った歌です。

折角 好い匂いのする香を塗った有り難い仏塔に近寄るな。川の曲がりにある厠から流れる屎を餌に育った鮒を食べたように臭いがきつい女の召使よ(どんな匂いなんでしょうか?)。 と、 言っているのですが当時のトイレ(厠)が川の上に造られていたことがよく分かる歌ですね、此の歌に出て来る鮒も鮒寿司かも知れません。

かはくま【川隅】 : 川の折れまがって流れる所。 河流のいりくんだ所。

はめる【食める】 : 食ませる。 食わせる。 

いたき【痛き・甚い】 : 見聞きするに堪えない。 いたわしい。 不憫な。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
香塗れる塔 を厚化粧の河原女のことを指していると思ってしまいました。
綺麗でいい匂いがするといってもあの、鮒を食べている下賎な女だから近寄ってはイケナイと   お粗末ですみません。
クズの葉と花を下から見るとまた変わった感じでいいですね。山では厄介ものですが。
かあさん
2014/09/02 22:43
かあさんへ
コメントに気持ち玉も有難うございました。
かあさんの解釈も結構面白いですね、葛と言うのは昨日まで通れた山道もあっという間にふさいでしまったりして日にちがたつにつれて鉈を使っても中々切れなくて困ったことになりますよね、マメ科だから花はキレイですけれどね。
tabibito
2014/09/02 23:10
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/09/04 09:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
葛、他 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる