tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS こんな事が有りました そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/08/06 11:50   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

こんな本が有るのってご存知でしたか?
多分御存じ無いと思います、私も最近まで知らなかったのです。トイウノモ、
この「のらのら」と言う本の編集者の方から有る日メールが入って来て、私のブログ
http://a-oohikai-z.at.webry.info/201010/article_6.html
に載せたススキの穂の写真を「のらのら」で使わせて貰っても良いか?という趣旨のメールでした。
私としてはブログに載せた写真を悪用さえされなければ別に差し支えは無いのでそう返事をしたところ・・・
上記写真の本の中に使ったという趣旨と共に本を送って来てくれました。

内容はススキの穂を使ってフクロウを作ると言う工作のコーナーで使われていました。
画像

                    
画像

ト、言うことが有りました。
この本の出版元は
           農 文 協 (社団法人 農山漁村文化協会) 

と言う所です。


万葉集より抜粋

原文及び読み

雑歌,河村王,誦詠,伝承,宴席,戯笑,恋雑歌,

巻十六・三八一八   作者 河村王

朝霞    香火屋之下乃  鳴川津   之努比管有常   将告兒毛欲得
あさかすみ かひやがしたの なくかはづ しのひつつありと つげむこもがも 


<大意> 
朝霞 鹿火屋が下の 鳴く蛙 偲びつつありと 告げむ子もがも


[tabibito的解釈]
鹿火屋の下で鳴く蛙の啼き声のように忍びあう恋を告げてくれるそんな娘がいないかなあ


<一言>
あさがすみ【朝霞】 : 〔枕詞〕「ほのか」「八重」「鹿火」に掛かる。

かひ【鹿火】 : 農作物を害する鹿や猪を追う火。 一説に、蚊遣り火。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
目黒のお爺ちゃんへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/08/06 14:20
青木院長さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/08/06 20:48
般若苑さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/08/06 20:50
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/08/08 22:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんな事が有りました そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる