tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉葵、風船葛、栗 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/08/04 10:12   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

今朝起きてPCのスイッチを入れたら”【BIGLOBEより】お誕生日おめでとうございます 2014年08月04日 08:23 ”
とメールが入っていました。
今更年を言うのは面映ゆいので1939年生まれとだけ言っておきます。

画像

画像

画像

モミジアオイ(紅葉葵)  アオイ科  フヨウ属

学名: Hibiscus caccineus

原産地: 北アメリカ東部

多年草


画像

画像

画像

画像

フウセンカズラ(風船葛)  ムクロジ科  フウセンカズラ属

学名: Cardiospermum halicacabum

原産地: 東南アジアや北アメリカそれにアフリカに広く分布

蔓性多年草



画像

画像

画像

クリ(栗)  ブナ科  クリ属

学名: Castanea crenata

原産地: わが国の北海道西南部から本州、四国・九州、それに朝鮮半島や中国に分布

落葉高木

アヂイ・アヂイと言って居ても自然は秋の準備をしているのですね私は焼き栗が大好きです。
と、言っていたら焼き栗の匂いがして来たような気がします。
                                      


万葉集より抜粋

原文及び読み

雑歌,河村王,誦詠,伝承,宴席,戯笑,恋雑歌,

巻十六・三八一七   作者 河村王

可流羽須波 田廬乃毛等尓  吾兄子者  二布夫尓咲而  立麻為所見   
かるうすは たぶせのもとに わがせこは にふぶにゑみて たちませりみゆ 


<大意>
かるうすは 田ぶせの本に 吾が背子は にふぶに笑みて 立ちませり見ゆ


[tabibito的解釈]
二人で搗く唐臼(からうす)は田圃の伏屋の中にあると愛しい貴方がにこにこと微笑みながら立っておいでになるのが見える


<一言>
かるうす【唐臼】 : カラウスの転。(臼を地に埋め、横木に載せた杵の一端を踏み、放すと他の端が落ちて臼の中の穀類などをつく装置) 

たぶせ【田廬・田伏】 : 田仕事をするための小屋。 田の中の仮廬。

にふぶ : 大いに笑うさま。 一説に微笑むさま。 にっこり。

注)此の歌は作者を河村王としていますが実際は作者では無く単に歌会のオープニングとして歌会の発起人が「こんな感じの歌で始めたいと思います」と既設の歌を紹介している所です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 お誕生日おめでとうございます。
 今日の植物たちも、雨上がりの夏の日らしく、いきいきしていますね。
 tabibitoさんが、少年時代をすごされたのは、有名な栗の産地ですね。あの栗なら、焼き栗、渋皮煮もいっそうおいしくなるので、私も大好きです。
般若苑
2014/08/04 19:12
お兄ちゃん お誕生日おめでとうございます
フウセンカズラがポンポンに膨らんでますね。
我が家のも鈴生りになってきました。栗の実もしっかり生っているんですね。早く涼しい秋がこないかな。
かあさん
2014/08/04 20:13
般若苑さまへ
誕生祝いのコメントに気持ち玉まで頂き有難うございました。
雨がよく降りましたね、四国は大変なことになったようで「いいお湿り!」なんて言葉どころじゃ無かったようで道路も通行できないところが結構有るようですよ。
栗の渋皮煮ご存知でしたか?渋皮ごと栗を食べるなんて昔の人はよくぞ思い付いたものですね、焼き栗は箕面の瀧公園でも秋になると売っていましたね、思い出した所で今年は秋の紅葉シーズンには箕面に行って見ましょうかね。
tabibi5
2014/08/05 05:27
かあさんへ
誕生祝いのコメント有難うございました。
フウセンカズラの垣根仕立ては可愛いだけで無くて見た目も涼しげでいいものですね。
フウセンカズラの実は毎年かあさんもお猿さんの顔につくっておられましたね。
今日も暑い一日が始まりそうですが本当に涼しい秋が早く来て欲しいものです。
tabibito
2014/08/05 05:37
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/08/05 18:13
青木院長さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/08/05 18:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉葵、風船葛、栗 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる