tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 禊萩、ダリア、フランス菊 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/07/09 14:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

台風8号の勢力はだいぶ衰えたようです。此の様子なら11日のリハビリに病院に行くことが出来そうです。
別に一日や二日(一週間に火曜日と金曜の二回が通常の通院)リハビリに行かなくてもどうってことは無いのですがリハビリをやっているから調子が悪いなりに現状維持が出来ているような気になってしまいます。
画像

画像

画像

ミソハギ(禊萩)  ミソハギ科  ミソハギ属

別名: ミゾハギ(溝萩)、ボンバナ(盆花)

学名: Lythrum anceps

原産地: わが国の各地をはじめ、朝鮮半島に分布

多年草

関西ではこのミソハギを盆花として用いる所は少なく主に関東、信越地方で用いられているようです。
このミソハギには薬効として江戸中期の国学者天野信景は、昔の医書にミソハギが喉の渇きを止めるの に効くとあるので、亡者の渇きをいやすために、この草で水をかけるのではないかと述べ ている。



画像

画像

画像

ダリア  キク科  ダリア属

別名: テンジクボタン(天竺牡丹)

学名: Dahlia hybrida

原産地: メキシコおよびグアテマラ

多年草


画像

画像

フランスギク(フランス菊)  キク科  フランスギク属

別名: オックス・アイ・デージー

学名: Leucanthemum vulgare

原産地: ヨーロッパの温帯地域

多年草



万葉集より抜粋

原文及び読み

雑歌,女歌,歌物語,竹取翁,神仙, 

巻十六・三八〇二   作者 娘子其の九

春之野乃  下草靡     我藻依   丹穂氷因将   友之随意
はるののの したくさなびき われもより にほひよりなむ とものまにまに


<大意>
春の野の 下草靡き 吾れも寄り にほひ寄りなむ 友のまにまに


[tabibito的解釈]
春の野の下草が風に靡き寄るように私も従い染まりましょう同じ気持ちの友と共に


<一言>
竹取の翁の歌に対する九人の乙女の返歌は終わりです。明日からは別の物語になります。

まにまに【随・随意】 : 物事の成り行きに任せること。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/07/16 13:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
禊萩、ダリア、フランス菊 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる