tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 烏柄杓、半夏生、蓮、ヒペリカム そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/07/02 12:02   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

今日7月2日は「半夏」すなわち雑節の一。太陽が黄経100度にある日で、夏至から11日目。7月2日ごろにあたる。
今日はそれに因んだ植物を2種を載せます。
其の一
画像

画像

カラスビシャク(烏柄杓)  サトイモ科  ハンゲ属

別名: ハンゲ(半夏)

学名: Pinellia ternata

原産地: わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国に分布

多年草

このころから梅雨が明け、田にカラスビシャク(半夏)が生えるのを目安に田植えの終期とされてきた。


其の二
画像

画像

ハンゲショウ(半夏生)  ドクダミ科  ハンゲショウ属

別名: ハンゲショウ(半化粧)

学名: Saururus chinensis

原産地: わが国の本州から四国・九州、それに朝鮮半島や中国、フィリピンに分布

多年草

花期になると、花序に近い葉の下半分が白く変化します。名前はこのことから「半化粧」、またその時期が夏至から11日目の「半夏生」の頃にあたることから。


画像

画像

画像

画像

画像

ハス(蓮)  ハス科  ハス属

学名: Nelumbo nucifera

原産地: わが国の各地をはじめ、西アジアから中国、オーストラリア北部などに広く分布

水生多年草

私の子供時分には此の蓮の上に溜まった水で墨を摺りお習字をすると字が上手くなると言われてやったことが有ります。その効果は少々疑問ですが水道水ではなく雨水を使うと言うことが墨の発色に何らかの影響が有ったかもしれません。


画像

画像

画像

ヒペリカム  オトギリソウ科  オトギリソウ属  

別名: コボウズオトギリ(小坊主弟切)

学名: Hypericum androsaemum

原産地: ヨーロッパの西部から南部

半常緑低木



万葉集より抜粋

原文及び読み

雑歌,女歌,歌物語,竹取翁,神仙, 

巻十六・三七九五   作者 娘子其の二

辱尾忍    辱尾黙     無事    物不言先丹    我者将依
はぢをしのび はぢをもだして こともなく ものいはぬさきに われはよりなむ


<大意> 
恥を忍び 恥を黙して 事もなく 物言はぬさきに 吾れは寄りなむ


[tabibito的解釈]
女の私から言い出す恥かしさを忍び押し隠してあれこれ云うよりはわたしはジイチャンに歌を寄せましょう


<一言>
しのび【忍び】 : @こらえること。 我慢すること。 Aひそかにすること。

もだす【黙す・黙止す】 : 黙っている。

こともなく【事もなく】 : 何事もなく。

ものいはぬ【物言はぬ】 : 何も言わぬ。

よりなむ【寄りなむ】 : 寄りましょう。 靡き寄りましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですか、きょうは半夏生なんですね。変わった植物で涼しそうで目立ちますね。
半夏生という言葉を聞くと、小説橋のない川 で吉野の村に住むヌイとフデの嫁姑の会話が思い起こされてジンとする私です。

いったい、ジイチャンはどのような歌を詠んでるのでしょうかねねえ??
かあさん
2014/07/02 13:28
かあさんへ
気持ち玉にコメントも有難うございました。
「橋の無い川」は読んでないのか記憶には有りません。
ジイチャンの話しは別段特別なものでは有りません。
老人の「昔はヨカッタ」の類ですよ。
かあさんからは2009年11月16日に「竹取の翁のうた 以前読んだことありました
なにやら可笑しくて印象に残ってました おじいちゃんは昔はハンサムでもてたんだゾ と悔しがって自慢している知り合いの社長みたいで可愛いです(笑
」といったコメントを頂きましたよ。
tabibito
2014/07/02 14:56
可志子さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/07/03 09:28
青木院長さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/07/03 09:29
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/07/05 10:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
烏柄杓、半夏生、蓮、ヒペリカム そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる