tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS カリブラコア、ユーフォルビア、アブチロン そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/07/20 08:17   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

画像

画像

カリブラコア  ナス科  カリブラコア属

別名: ミリオンベル、リリカシャワー

学名:  Calibrachoa sp.

原産地: 南米

半耐寒性宿根草



画像

画像

画像

ユーフォルビア ‘ダイアモンドフロスト’   トウダイグサ科  トウダイグサ属

別名: ユキハナソウ(雪花草)

学名: Euphorbia cv. Diamond Frost
 
原産地: 栽培種

多年草


画像

画像

画像

アブチロン・ヒブリドゥム  アオイ科  イチビ属

学名: Abutilon x hybridum

原産地: ブラジル原産のダルウィニ種(A. darwinii)とピクツム種(A. pictum)との種間交雑種

常緑低木



万葉集より抜粋

原文及び読み

雑歌,歌物語,伝承,女歌,恨,失恋 

巻十六・三八一〇   作者 不明

味飯乎   水尓醸成    吾待之   代者曽无    直尓之不有者
 うまいひを みづにかみなし あがまちし かひはさねなし ただにしあらねば


<大意> 
甘飯を 水に醸みなし 吾が待ちし かひはかつてなし 直にしあらねば


[tabibito的解釈]
上等な飯を水と一緒に噛んで貴方のためにと醸していた酒が出来上がる時に貴方が来ないのでは私が待っていた甲斐がまったくありません


<一言>
右傳云 昔有娘子也 相別其夫望戀経年 尓時夫君更取他妻正身不来徒贈褁物 因此娘子作此恨歌還酬之也
(右は伝えて云うには「昔、娘がいた。その夫と別れ、再び逢うことを望み昔の夫に恋して年を経た。時に、夫がさらに別な妻を娶って、本人が来ないでただ贈り物だけを贈って寄こした。このことによって、娘は、この恨みの歌を作って、贈り物の報いの返事とした」という。 )

うまいい【甘飯】 : 味の良い飯。

かみなす【醸成す】 : 酒を醸しつくる。(当時の酒作りは炊いた飯を口の中でよく噛み唾液と共に甕に蓄えることにより米が発酵し酒に成った。キチャナイと思われるでしょうが当時は普通に行われていました。)

ただ【直】 : まっすぐ。 まとも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/07/21 12:29
青木院長さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/07/21 12:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
カリブラコア、ユーフォルビア、アブチロン そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる