tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS カタクリ そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/07/12 09:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

大樋会のメンバーの一人”F”氏が暑中見舞いと言うことで写真を送ってくれました。
「ピレネーで見たカタクリ」と有ります。
形は日本の物と同じですがヤハリ何処か異国の花の雰囲気が有りますね。
画像

ドウヤラ最近フランスかスペインに旅行したようです。



万葉集より抜粋

原文及び読み

娘子臥聞夫君之歌従枕擧頭應聲和歌一首 

巻十六・三八〇五   作者 娘子

烏玉之   黒髪所沾而   沫雪之   零也来座    幾許戀者
 ぬばたまの くろかみぬれて あわゆきの ふるにやきます ここだこふれば


<大意> 
ぬばたまの 黒髪濡れて 沫雪の 降るにや来ます ここだ恋ふれば


[tabibito的解釈]
漆黒の黒髪が沫雪で濡れるのに拘わらずそれでも貴方は来てくれました私がこれほどに慕っていたから


<一言>
題詞は「娘子臥聞夫君之謌、従枕擧頭應聲和謌一首」とあります。
(娘子は病の床に伏していたが背の君の歌を聞き枕から頭を挙げ応えて歌を一首)

ぬばたまの〔枕詞〕「黒」「夕」「夜」「月」「暗き」「今宵」「夢」「寝る」に掛かる。

に・や(格助詞「ニ」(のち断定の助動詞「ナリ」の連用形となる)の下に、疑問・質問の意を表す係助詞「ヤ」の付いた形。・・・だろうか。 ・・・たのか。

ここ・だ【幾許】 : こんなに多く。 こんなに甚だしく。これほどまでに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/07/16 13:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
カタクリ そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる