tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 糸葉ハルシャ菊、アカンサス、ピンク凌霄花 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/06/29 07:28   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

画像

画像

画像

イトバハルシャギク(糸葉ハルシャ菊)  キク科  ハルシャギク属

学名: Coreopsis verticillata

原産地: アメリカ東部

多年草

「ハルシャ」と言うのはペルシャ(今のイラン)のことですがアメリカ原産の花の名前がペルシャ菊と言うのは変ですね、


画像

画像

アカンツスモリス  キツネノマゴ科  アダトダ属

別名: アカンサス、ハアザミ(葉薊)

学名: Acanthus mollis

原産地: ヨーロッパ南部、ポルトガルからバルカン半島それにアフリカ北西部

多年草

この葉薊の形面白いですよね、覚えていますか?図工の時間にアテネの宮殿だったかあの太い柱の一番上「柱頭」部分の飾りがこの葉薊をモチーフにした飾りでコリント様式と呼ばれていたと習いましたよね。


画像

画像

ピンクノウゼンカズラ(ピンク凌霄花)  ノウゼンカズラ科  パンドレア属

学名: Podranea ricasoliana

原産地: 南アフリカ

常緑蔓性低木

ノウゼンカズラと言うとオレンジと言うか柿色と言うか情熱的な色が普通ですがこのピンク凌霄花は優しい感じの色です。



万葉集より抜粋

原文及び読み

雑歌,歌物語,物語,竹取翁,神仙,嘆老 

巻十六・三七九二   作者 竹取翁

死者木苑  相不見在目   生而在者   白髪子等丹   不生在目八方
 しなばこそ あひみずあらめ いきてあらば しろかみこらに おひずあらめやも


<大意> 
死なばこそ 相見ずあらめ 生きてあらば 白髪子等に 生ひずあらめやも


[tabibito的解釈]
若死にしたら見ずに済むだろうねデモ長生きしたらお嬢さん方も白髪になっちゃうんだよ


<一言>
此の歌竹取翁の歌物語なのですが巻十六・三七九一が抜けております度々でスミマセンが2009年11月16日に既にこのブログに載せたので割愛しております。
と言っても初めての方はチンプンカンプンでしょうから概略を説明いたしますと。

〖野原で若い娘達ばかりが集まって若菜を摘んで芋煮か何かを作っていたのでしょう其処にたまたま通りかかった竹取りの翁を呼び止めて焚き火の面倒を見て呉れと言葉巧みに持ちかけ火の勢いが落ち付くと娘達の一人が「ドウシテここにこんなむさ苦しいジジイが居るのか」と言って追い出そうとした時に竹取りの翁が「わしだって若い時がアッタサそりゃあ娘達にはモテタんだと言った歌が前回の話し〗今日は其の二話めです。

しなばこそ【死なばこそ】 : 死んでいたら。(此の歌の場合意味合いから言って若死にしたら)

あいみず【相見ず】 : 見る事もなく。

いきてあらば【生きてあらば】 : 長生きして居れば。

こ・ら【子等・児等】 : @人を親しんで呼ぶ語。 ころ。 A特に、男から女を親しんで言う語。 

おひず【生ひ出ず】 : 生える。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
tabibitoさんはお酒に強かったですか?
アカンサス・モリスがモルツとはウヰスキー好きとみました(笑)いかにも西欧が好みそうなお花ですね。
こちらでは三井邸の庭園に多く植えてあります。
青銅の鹿と大きな睡蓮鉢の横など・・
イトバハルシャギクの葉っぱが輪生なんですよね。
それが面白いと思いました。
ピンクノウゼンは優しい感じがいいですね。

そうですね〜生きてあらばこそ!ですね。
実母の逝った歳をとっくに超えました。
同い年の義母は30年弱、長生きしています。
ひ孫も見られて・・ありがたいと云っています。
nobara
2014/06/29 09:45
nobaraさまへ
ヤッパリそう言ったツッコミが入ると思いました。
イエ、ほんの嗜む程度で御座います。
今回で撮貯めの写真は底を尽きました。なんとしても明日のブログネタを撮って来なくてはと思っています。
tabibito
2014/06/29 13:19
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/06/30 10:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
糸葉ハルシャ菊、アカンサス、ピンク凌霄花 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる