tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 夾竹桃、仏桑華、松葉菊、花蔓草 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/06/28 04:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

画像

画像

画像

キョウチクトウ(夾竹桃)  キョウチクトウ科  キョウチクトウ属

学名: Nerium indicum

原産地: インドから地中海沿岸にかけて

常緑低木


画像

画像

画像

画像

ハイビスカス  アオイ科  フヨウ属

別名: ブッソウゲ(仏桑華)

学名: Hibiscus cv.

原産地: ハワイ

常緑低木


画像

画像

画像

マンデビラ・サンデリー  キョウチクトウ科  マンデビラ属

学名: Mandevilla sanderi

原産地: ブラジルの南東部

常緑蔓性木本


画像

画像

画像

マツバギク(松葉菊)  ツルナ科  マツバギク属

学名: Lampranthus spectabilis  

原産地: 南アフリカのケープ地方に分布

常緑多年草


画像

画像

画像

ハナツルクサ(花蔓草)  ツルナ科  アプテニア属

学名: Aptenia cordifolia

原産地: 南アフリカ

常緑低木



万葉集より抜粋

原文及び読み

雑歌,歌語り,恋,三男一女,悲嘆,奈良,橿原
 


巻十六・三七九〇   作者 不明(男、其の三)

足曳之   山縵之兒    如今日   何隈乎     見管来尓監
あしひきの やまかづらのこ けふのごと いづれのくまを みつつきにけむ


<大意> 
あしひきの 山縵の子 今日のごと いづれの隈を 見つつ来にけむ


[tabibito的解釈]
あの山縵の娘は、自分が今日、この池の堤を歩いて、どこから身投げをしたのか探しているように、どの奥まったところを探してやって来たのだろうか


<一言>
くま【隈・曲・阿】 : @道や川などの入り込んだ所。 A奥まって隠れた所。
 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/06/28 21:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
夾竹桃、仏桑華、松葉菊、花蔓草 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる