tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 姫檜扇水仙、千鳥草、都忘れ、ゴデチア そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/06/15 07:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

画像

画像

画像

モントブレチア  アヤメ科  クロスコミア属

別名: ヒメヒオウギスイセン(姫檜扇水仙)

学名: Crocosmia x crocosmiiflora

原産地: 南アフリカ(栽培種)

多年草


画像

画像

チドリソウ(千鳥草)  キンポウゲ科  チドリソウ属

別名: ヒエンソウ(飛燕草)、ラークスパー

学名: Consolida ajacis

原産地: 南ヨーロッパ

一年草


画像

画像

ミヤコワスレ(都忘れ)  キク科  ミヤマヨメナ属

別名: ミヤマヨメナ

学名: Miyamayomena savatiericv

原産地: わが国の本州から四国・九州に分布

多年草


画像

画像

画像

ゴデチア  アカバナ科  ゴデチア属  

別名: イロマツヨイグサ(色待宵草)

学名: Godetia amoena(syn. Clarkia amoena)

原産地: 北アメリカの太平洋岸、ブリティッシュコロンビア州南部からカリフォルニア州中部にかけて分布

越年草


万葉集より抜粋

原文及び読み

狭野弟上娘子贈答,恋,悲別、女歌,中臣朝臣宅守 

巻十五・三七七七   作者 狭野弟上娘子

伎能布家布 伎美尓安波受弖 須流須敝能 多度伎乎之良尓 祢能未之曽奈久
きのふけふ きみにあはずて  するすべの  たどきをしらに   ねのみしぞなく


<大意>
昨日今日 君に逢はずて するすべの たどきを知らに 音のみしぞ泣く


[tabibito的解釈]
昨日も今日も貴方にお逢いすることが出来ないからどうしたらいいのか手立てが分からず涙にくれております


<一言>
すべ【術】 : すべき方法。 しかた。 てだて。 手段。

たどき【方便】 : タヅキ(手付き)の転。 @(事をし始めたり、また何かを知るための)手がかり。 手段。 A生活の手段。 生計。

ね・のみ【音・哭】 : 哭のみ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日、井の頭文化園にモントブレチアが咲き始めていました。その根元に黄色と黒模様の大きなヘビが! 孫っちと大騒ぎしました。爺ィじがあれは亀だよ!というのですが婆ぁと孫は「違う違うあれは蛇」と譲りませんでした。
だからお花をちゃんと写せませんでした((+_+))
この花が咲くと夏と感じますね。
ゴテチアも華やかな花ですね☆
nobara
2014/06/19 10:31
nobaraさまへ
黄色と黒の模様の蛇と言うと日本にはいませんね、外国産のものだと毒蛇が居ますが本当にドチラだったのでしょうか?
亀だったらどうということは無いと思いますが蛇の方だったら大変ですよ。
tabibito
2014/06/19 11:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
姫檜扇水仙、千鳥草、都忘れ、ゴデチア そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる