tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS ルナリア、谷空木、グラジオラス、イソトマ、関西蒲公英 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/05/22 14:50   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

今日はいいお天気でしたよ
画像

画像

画像

ルナリア・アンヌア  アブラナ科  ルナリア属

別名: ギンセンソウ(銀扇草)、ギンカソウ(銀貨草)、ゴウダソウ(合田草)

学名: Lunaria annua。

原産地: バルカン半島からアジア南西部に分布

二年草

花色は写真の物以外に白色花も有ります。


画像

画像

画像

タニウツギ(谷空木)  スイカズラ科  タニウツギ属

別名: ベニウツギ(紅空木)

学名: Weigela hortensis。

原産地: わが国の北海道から本州、おもに日本海側に分布

落葉低木

昨日は同じタニウツギ属のオオベニウツギ(大紅空木)を載せましたね、今日のは同じタニウツギ属ですがおまけに斑入りの葉っぱなんですよ。


画像

画像

グラジオラス  アヤメ科  グラジオラス属

別名: オランダアヤメ(オランダ菖蒲)

学名: Gladiolus hybridus。

原産地: 南アフリカ

多年草


画像

画像

画像

イソトマ  キキョウ科  イソトマ属

学名: Isotoma axillaris (syn. Laurentia axillaris)。

原産地: オーストラリアの東部、クイーンズランド州からニューサウスウェールズ州、ビクトリア州に分布

多年草

切り花にしてお部屋を飾ろうと思っている貴女、茎から白い液が出ても手に付かないようにして下さい皮膚が過敏症だったら被れることも有りますからご用心。
                                                          


画像

画像

カンサイタンポポ(関西蒲公英)  キク科  タンポポ属

学名: Taraxacum japonicum。

原産地: わが国の在来種で、本州の長野県以西から四国、九州、沖縄にかけて分布

多年草


万葉集より抜粋

原文及び読み

,狭野弟上娘子贈答,配流,中臣朝臣宅守 

巻十五・三七五二   作者:狭野弟上娘子

波流乃日能 宇良我奈之伎尓 於久礼為弖 君尓古非都〃  宇都之家米也母
はるのひの うらがなしきに   おくれゐて  きみにこひつつ  うつしけめやも


<大意> 
春の日の うら悲しきに 後れ居て 君に恋ひつつ うつしけめやも


[tabibito的解釈]
この春の日に独り取り残されたアタシはアナタのことを考えると気が変になってしまいそうよ


<一言>
うら・がなし・い【心悲しい】 : 心に悲しいと思う。 何となく悲しい。

おく・れる【後れる・遅れる】 : @(共に行動し存在するものより)あとになる。 A残される。 とりのこされる。

うつ・し【現し・顕し】 : @現実にある。 現に生きている。 A意識がたしかである。 正気である。  

けむ〔助動〕過去を回想する「き」と推量の「む」との結合したもの。

やも〔助詞〕(係助詞ヤに詠嘆の助詞モの添ったもの) @詠嘆と共に疑問を表す・・・かなあ。 A反語の意を表す。文末にくる時は、原則として己然形をうける。・・・であろうか、いや・・・でない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/05/23 11:53
青木院長さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/05/23 20:11
ルナリアに銀扇ができていましたか?
タニウツギの優しい色合いが好きです。
ご近所で多花の木があるんですよ。
ハナシュクシャは花の感じと葉が違いますね〜
たぶん、これは
グラジオラスだと思います。
ハナシュクシャの花びらはバラバラな感じですね。
カンサイタンポポは華奢なので好きなんですが
こちらはガタイが大きいカントウタンポポだらけです。

nobara
2014/05/24 23:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
ルナリア、谷空木、グラジオラス、イソトマ、関西蒲公英 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる