tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 御杖村で散策えびね他 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/05/20 08:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

宿に泊まった翌朝、朝食前に散歩に出ましたが久し振りの地道を清々しい空気を吸い込みながら歩くのは気持ちが良いものです。
画像

画像


御杖村の道の駅に車を置いてコレから村内を歩きます(<お断りを一言>お見せする写真と時系列が一致しない点が有りますがご容赦ください)
画像



村と言えば矢張りお地蔵さまがよく似合います?・・・此処で記念写真?
画像



道端には今の時期 射干 が何処を歩いても目に入ります。
画像

チャガ(射干)   アヤメ科  アヤメ属

別名: コチョウカ(胡蝶花)

学名: Iris japonica。

原産地: わが国の本州から四国・九州、それに中国の中・南部やビルマに分布

多年草



画像

画像

画像

画像

画像

画像

エビネ  ラン科  エビネ属

学名:  Calanthe discolor。

原産地: わが国の北海道西南部から本州、四国・九州、それに朝鮮半島南部の済州島に分布

常緑多年草


画像

画像

ミヤマハタザオ or ヤマハタザオだと思いますが解りません
ミヤマハタザオ(深山旗竿)  アブラナ科  ヤマハタザオ属

学名: Arabis lyrata var.kamtschatica。

原産地: わが国の本州、中部地方以北から北海道それに大峰山系や大山、四国の剣山、それに東北アジアや北アメリカの北西部にも分布

多年草

名前が解らなくてran1005さまに教えて頂きました。



画像

画像

画像

画像

カキドオシ(垣通)  シソ科  カキドオシ属

学名: Glechoma hederacea ssp. grandis。

原産地: 

多年草



画像

画像

エピメディウム・ベルシコロル‘スルフレウム’  メギ科  イカリソウ属

学名: Epimedium × versicolor cv. Sulphureum

原産地: 園芸品種

多年草

名前が解らなくてran1005さまに教えて頂きました。


画像

画像

黄バナA不明


画像

画像

シラユキゲシ(白雪罌粟)  ケシ科  エオメコン属

学名: Eomecon chionantha。

原産地: 中国の東南部、四川省などに分布

多年草

名前が解らなくてran1005さまに教えて頂きました。
毒蛇に噛まれた時の解毒剤として利用されるそうですから覚えておいてもイイカナ?


画像

画像

星型の奇妙な花が・・・不明



画像

コレは名前を聞いておけばよかったと思う一つ花の形はデルフィニウムのように思うのですが不明。


画像

散策の途中で見えた大洞山(おおぼらやま)は、三重県津市美杉町の中央部にそびえている雄岳標高:1013m)と道端には鹿か猪が出るのでしょうか微弱な電流が流れる電線がアチコチで見られました。



画像

最後に立ち寄った円山公園、此処で昼食を摂ってまた道の駅まで戻り後は一路大阪は高槻まで帰ります。



万葉集より抜粋

原文及び読み

,狭野弟上娘子贈答,配流,中臣朝臣宅守 

巻十五・三七五〇   作者:狭野弟上娘子

安米都知乃 曽許比能宇良尓 安我其等久 伎美尓故布良牟 比等波左祢安良自
あめつちの そこひのうらに   あがごとく   きみにこふらむ  ひとはさねあらじ


<大意> 
天地の 底ひのうらに 吾がごとく 君に恋ふらむ 人はさねあらじ


[tabibito的解釈]
天地の極まるところまで探しても私ほど貴方を恋慕っている者は実際にはいないでしょう


<一言>
そこ・ひ【底ひ】 : 至り極まるところ。 きわめて深い底。 きわみ。 果て。

さね【実】 : @根本の物、現物の意をあらわす。 Aまさしくそのものである意を表す。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
始めまして!
記念写真の眼鏡さんがtabibitoさんですか?

今回は一堂にアップされたのですネ
深山ハタザオ?の植物は葉が丸いのでマルバハタザオかもしれませんネ
2014.5.12 mt77様がアップしておられます
参考までにご覧ください
黄色い4弁の下向きの花はイカリソウだと思います
ケシ科の不明の白い花は白雪ゲシです
星型の花はシュロソウかも・・・
美しい青い花はアルペンブルーかも知れません・・・
S.O.S nobaraさん!

花の名を知りたい欲望も歌と同じかもしれませんネ
今となっては恋路より花の名の方にウエイトが多くなりました(笑)
ran1005
2014/05/20 10:52
訂正
mt77様のアップしておられます植物はマルバ崑崙草です
http://blog.goo.ne.jp/momosi77/e/d8f64a42099846e97a199cad425eec51
ran1005
2014/05/20 10:56
「愚者の知恵は後に浮かぶ」のことわざのとおり加齢が加わり物忘れもあり要を得ませんで申し訳ありません
アルペンブルーはリンドウ科の方です
以前blogしています
参考までにご覧ください
http://blog.goo.ne.jp/ran10052005/d/20080523

シュロソウはユリ科で花弁が6弁です
写真の花は5弁ですからユキノシタ科のヒューケラーの仲間だと思います
ran1005
2014/05/20 14:16
ran1005さまへ
沢山のコメントを有難うございますどれからご返事を差し上げていいのやら?取り敢えずは記念撮影の件から、
写真は全て私が撮りました。眼鏡の方はFさんで通称トシチャンと呼んでいます。
何度か集合写真を撮っていますからメンバーは今五人ですから引き算をやって頂けば私も見つかるかと思います。
マルバハタザオですか?アブラナ科だとは思いましたがそれから先へ進めません
イカリソウの花は黄色なのですか?
シラユキゲシもユキノシタ科のヒューケラももう一度ゆっくり調べてみます。
なにぶん御杖村の件も今回でお終いにしようと思って名前が解らないものも無理やり載せたものですからご迷惑をお掛けしました。
有難うございました。
tabibito
2014/05/20 15:07
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/05/23 11:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
御杖村で散策えびね他 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる