tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 石楠花、翁草、稚児百合、紫華鬘、三又 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/05/12 08:10   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

また御杖村です。
5月の7,8日の二日間行っていたので当然一泊いたしました。
画像

宿の道案内の看板です。
画像

画像

「農家民宿・ログハウスほらのもり」です。ご夫婦二人だけで切り盛りされていて、客は1グループだけの限定になっています。
画像

一応本日の感想及び明日の予定・方針を打ち合わせている所です。


画像

画像


画像

画像

画像


画像

画像


画像

画像

各種の石楠花です。
シャクナゲ(石楠花)  ツツジ科  ツツジ属

学名: Rhododendron degronianum。

原産地: わが国の本州、中部地方以北から東北地方に分布

常緑低木



画像

画像

オキナグサ(翁草)  キンポウゲ科  オキナグサ属

学名: Pulsatilla cernua。

原産地: わが国の本州から四国・九州、それに朝鮮半島や中国に分布 

多年草


画像

画像

チゴユリ(稚児百合)  ユリ科  チゴユリ属

学名: Disporum smilacinum。

原産地: わが国の本州から四国・九州、それに朝鮮半島に分布 

多年草 


画像

ムラサキケマン(紫華鬘)  ケマンソウ科  キケマン属

別名: ヤブケマン(藪華鬘)

学名: Corydalis incisa。

原産地: わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国に広く分布

越年草



画像

画像

ミツマタ(三椏)  ジンチョウゲ科  ミツマタ属

学名: Edgeworthia chrysantha cv. Rubra。

原産地: 中国南部

落葉低木  


万葉集より抜粋

原文及び読み

中臣宅守,贈答,配流,狭野弟上娘子 

巻十五・三七四一     作者:中臣朝臣宅守

伊能知乎之 麻多久之安良婆 安里伎奴能 安里弖能知尓毛 安波射良米也母 一云 安里弖能乃知毛
 いのちをし  またくしあらば   ありきぬの  ありてのちにも  あはざらめやも      ありてののちにも


<大意> 
命をし 全くしあらば あり衣の ありて後にも 逢はざらめやも 一云 ありての後にも


[tabibito的解釈]
命を大切にして無事であったなら頂いた衣の色が褪せた後にも貴女に逢えないことなどどうしてあるでしょうか
 

<一言>
をし【惜し・愛し】 : →おしい

ありきぬの【あり衣の】 : 〔枕詞〕 「あり(在)」 「みえ(三重)」 「さゑさゑ」 「たから(宝)」に掛かる。

や・も〔助詞〕(係助詞ヤに詠嘆の助詞モの添ったもの) 詠嘆と共に疑問を表す。 ・・・かなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
色んな色のシャクナゲが咲いていたのですネ!
シャクナゲは大きく育って場所を取りますから広い場所がないと栽培が難しいですネ
我が家の庭は狭いので1年おきに開花していますヨ

命を大切にして健康であれば色んな山野草に出会えることも可能になりますネ
元気して次回も楽しい花の旅にチャレンジして下さいネ
ran1005
2014/05/12 18:16
ran1005さまへ
コメントを有難うございました。
暫く遠出していなかったので腰が痛いわ、膝が笑うわ、おまけに足の裏に豆が出来るわで家に戻ってからが大変でした帰った翌日にはリハビリの日でしたから病院でも
機会さえあれば戸板の上のマグロのように横になっていました。
残念ながら私は中臣宅守ではありませんから命を大切にしようとは思っていません。
でも生きている間は花の旅をしたいですね。
tabibito
2014/05/12 20:51
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/05/13 18:35
いい時期に楽しい花の旅をなさいましたね。
腰や膝や足裏にマメまで?
たいへんでしたね〜〜〜
体のメンテを怠りなく
また挑戦できますように祈っております。
今は何処にいきましてもシャクナゲが美しいですね〜
一日一グループなのですか?
ご夫婦で切り盛りは大変でしょうね〜

体のメンテを十分になさって
中臣宅守さんのように大事になさって
また楽しい花の旅をなさってくださいね☆
nobara
2014/05/16 17:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
石楠花、翁草、稚児百合、紫華鬘、三又 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる