tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 御杖神社、ビオラ2種、柔毛風露、セイヨウカタクリ、錨草、エリカワガンス、 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/05/10 10:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

また奈良の御杖村に戻ります。
そもそも村の名前の「御杖」と言うのは垂仁天皇の御代、皇女倭姫命が天照皇大神の御杖代として諸国を巡幸なされた時、その神輿を止めたところと伝えられる式内古社がある所から付いた村名の様で式内社御杖神社にも行きましたのでそれが下の写真です。
画像

画像

画像

画像



当初の目的である山野草に戻ります。
画像

画像

画像

画像

ビオラソロリア「フレックルス」  スミレ科  スミレ属

学名: Viola sororia Fleckles

原産地: 北アメリカ

宿根草



画像

ビオラソロリア「スノープリンセス」  スミレ科  スミレ属 

学名 Viola sororia Snow Princess

原産地: 北アメリカ

多年草

このスミレは地元の方は大宇陀(オオウダ)スミレと言われていましたがmt77さんから新しい情報を戴きました結果上の二種類のスミレの名前を訂正いたしました。




画像

ヤワゲフウロ(柔毛風露)  フウロソウ科  フウロソウ属 

学名: Geranium molle

原産地: ヨーロッパからアジア

一年草

原産地がヨーロッパ〜アジアとなっていますので日本種の物も有るのかこのお宅の山野草に偶々同居しているものか今になってはよく解りません。



画像

画像

画像

この写真を撮った時は花の名前も聞き納得していたのですが寄る年波で名前を忘れてしまいました。

コレもran1005さまが西洋カタクリではないか?と教えて頂きました。



画像

画像

イカリソウ(錨草)  メギ科  イカリソウ属 

学名: Epimedium grandiflorum

原産地: 北海道西南部〜九州

多年草



画像

画像

コレも名前が解りません
ran1005さまからエリカシネラではないかとご指摘があり私の本で調べるとシネラは無くてエリカ・ワガンスと言うのが一番よく似ているのでそれに訂正いたします。

エリカ・ワガンス  ツツジ科  エリカ属、

学名: Erica vagans。

原産地: イギリスからピレネー山脈、アルプスの西部に分布

常緑小低木

見せて頂いたお家には日本の山野草だけではなく外国の園芸種も植えられているようなので知識の乏しい私には頭がコンガラガッテきますがその心算で御つき合いください。



万葉集より抜粋

原文及び読み

中臣宅守,贈答,配流,狭野弟上娘子 

巻十五・三七三九     作者:中臣朝臣宅守

可久婆可里 古非牟等可祢弖 之良末世婆 伊毛乎婆美受曽 安流倍久安里家留
 かくばかり  こひむとかねて  しらませば  いもをばみずそ  あるべくありける


<大意> 
かくばかり 恋ひむとかねて 知らませば 妹をば見ずそ あるべくありける


[tabibito的解釈]
こんなにも恋しくなると解っていれば貴女とは出会わなかったら良かった


<一言>
かくばかり【斯く許り】 : これほど。 こんなにも。

しらませば【知らませば】 : 知っていれば。 解って居れば。

みず【見ず】 : 見なければ。 出逢わなければ。

ぞ【-ぞ】 : 〔見る〕に尊敬の助動詞スの付いたもの+ぞ〔助詞〕(奈良時代には多くは清音) ・・・だから・・・なのだ。 ・・・だから・・・である。

ある-べき : ・・・あるはずの。 

あり-ける : ある事実に初めて気が付いた感動を表す。 思えば・・・なのだなあ。 はっと・・・思い当たる。
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
色素が散らばっている珍しいスミレですネ
初めて拝見しました
スミレの花の名前が読めません
仮名をふってくださいませんか?
白菫は同種でも突然変異で生まれるものもあるそうですネ
スミレは細分化されていて識別はとても難しいですネ

カタクリによく似ているのは洋種ですか?
岩唐草は安曇野で良く見ましたので自信があります
写された花は蕾の姿から姫フウロかも知れません・・・
ピンクの壺状の花はエリカシネラでは?

ネットで検索してお調べになってくださいネ
実物をご覧になっていると識別が簡単にできると思います
ran1005
2014/05/10 12:42
追伸
記述がアバウトでごめんなさい
花弁がフリルのようなカタクリですが
西洋カタクリと通称して園芸店などで販売されています
色や品種は何種類か見かけましたヨ
ran1005
2014/05/10 12:56
ran1005さまへ
コメントに貴重な情報を有難うございました。私もこのように細かい斑点の入ったスミレは初めてです。名前は一応振り仮名も付けましたが後でネットで調べましたが
ヒットしません御杖村固有のスミレで余り知られていないのかも。
地生の山野草ばかりかと思っていると外来の園芸種も植えられているようで見わけが付かなくて困っています。
tabibito
2014/05/10 14:22
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/05/10 18:48
スミレですが、北アメリカ原産のビオラソロリアと称されるもので、紫の微小斑がはいるのはフレックス、白い花はスノープリンセスではないでしょうか。
高ボッチ低山部でもプリケアナがあちこちに見られるようになってしまっています。
mt77
2014/05/10 18:52
mt77さまへ
久し振りですね、ご無沙汰しております。
貴重な情報を頂き有難うございました。
早速訂正いたしました。
tabibito
2014/05/10 20:40
姫フウロと通称されていますが花弁の先端が二裂し赤い筋が入っているフウロ草は帰化植物の柔毛(ヤワゲフウロ草)です
お詫びして訂正いたします
ran1005
2014/05/11 08:42
ran1005さまへ
お手数を掛けたようですね、有難うございました。
早速訂正いたしました。
tabibito
2014/05/11 12:00
ran1005さまへ
お手数を掛けたようですね、有難うございました。
早速訂正いたしました。
tabibito
2014/05/11 12:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
御杖神社、ビオラ2種、柔毛風露、セイヨウカタクリ、錨草、エリカワガンス、 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる