tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 花蘇芳、姫榊、ローズマリー、姫蔓蕎麦 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/04/06 15:36   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

画像

画像

画像

ハナズオウ(花蘇芳)  マメ科  ハナズオウ属 

学名 Cercis chinensis

原産地 中国

落葉低木



画像

画像

画像

ヒサカキ(姫榊)  ツハキ科  ヒサカキ属 

別名: ビシャコ(奈良県十津川南部の方言) 

学名: Eurya japonica

原産地: 本州、四国、九州、沖縄、朝鮮南部、中国、台湾

常緑小高木

古くより、サカキの代用として神事に使われている植物。サカキが育たない関東以北では、こちらのほうを「サカキ」として用いている。



画像

画像

画像

ローズマリー  シソ科  マンネンロウ属 

別名: マンネンロウ

学名: Rosmarinus officinalis

原産地: 地中海沿岸

常緑小低木



画像

画像

画像

ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)  タデ科  イヌタデ属 

学名: Persicaria capritata

原産地: 中国南部〜ヒマラヤ

多年草
 


万葉集より抜粋

原文及び読み

竹敷浦舶泊之時各陳心緒作歌十八首


巻十五・三七〇二        作者:遣新羅使大判官 壬生宇太麻呂

多可思吉能 宇良未能毛美知 和礼由伎弖 可敝里久流末悌 知里許須奈由米
 たかしきの うらみのもみち われゆきて かへりくるまで ちりこすなゆめ


<大意> 
竹敷の 浦廻の黄葉 吾れ行きて 帰り来るまで 散りこすなゆめ


[tabibito的解釈]
竹敷の浦のモミジ葉よ私が新羅へ行って帰って来るまでけっして散ってしまうな


<一言>
こすな【越すな】 : 散りこすな=散ってしまうな。

ゆめ : 強く命令する時に言う語(多く禁止の語を伴う)。 決して。 必ず。 少しも。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/04/06 21:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
花蘇芳、姫榊、ローズマリー、姫蔓蕎麦 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる