tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS イベリス・センベルビレンス、アリウム・コワニー、立浪草、紫蘭 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/04/22 18:41   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

画像

イベリス・センペルビレンス  アブラナ科  マガリバナ属

別名: トキワマガリバナ(常盤曲がり花)、トキワナズナ(常磐薺)、キャンディタフト

学名: Iberis sempervirens

原産地: ギリシャ、西南アジア

常緑多年草



画像

画像

画像

アリウム・コワニー  ユリ科  ネギ属

別名: アリウム・ネアポリタヌム

学名: Allium neapolitanum

原産地: 地中海沿岸の南ヨーロッパや北アフリカ

多年草

ナニコレ!今頃ニラの花が咲くの?でもニラに比べてこの花の大きさは五倍はありますね、矢張り外国人?は大きいのだ。



画像

画像

タツナミソウ(立浪草)  シソ科  タツナミソウ属 

学名: Scutellaria indeca

原産地: 本州〜九州、朝鮮、中国、台湾、インドシナ

多年草

色は他にピンクの物が有りますが矢張り名前からは写真の物が海岸の岩に打ち寄せる波飛沫の感じが出ますね。



画像

画像

画像

シラン(紫蘭)  ラン科  シラン属 

学名: Bletilla striata

原産地: 本州中南部〜沖縄、中国、台湾

多年草



万葉集より抜粋

原文及び読み

遣新羅使,姫路,兵庫,孤独,望郷,帰途

巻十五・三七一八     作者:作者不明

伊敝之麻波 奈尓許曽安里家礼 宇奈波良乎 安我古非伎都流 伊毛母安良奈久尓
 いへしまは なにこそありけれ うなはらを あがこひきつる いももあらなくに


<大意> 
家島は 名にこそありけれ 海原を 吾が恋ひ来つる 妹もあらなくに


[tabibito的解釈]
家島の家というのは名ばかりだとは分かっているが遠い船路を恋い焦がれてやって来たのでつい妻が待っているかと思ってしまう


<一言>
題詞は廻来筑紫海路入京到播磨國家嶋之時作歌五首となっていますから遣新羅使が帰って来たのですねシカシ昨日までの歌の作者と同一人かどうかわ解りません遣新羅使は何度も有ったのですから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/04/22 22:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
イベリス・センベルビレンス、アリウム・コワニー、立浪草、紫蘭 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる