tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS ディモルホセカ、セイロン弁慶、シャガ、バージニアストック そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/04/14 10:20   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

春眠不覺曉 處處聞啼鳥 夜来風雨聲 花落知多少
画像
 
画像

朝四時半頃一旦目が覚めたのですが寝床の温かさに再び寝込んでしまって次に目が覚めたのは八時半でした。
それも鳥の声では無くて妻の「イイカゲンニ起きて食事をしてヨ!」という声で起こされたのでした。
画像

画像

画像

ディモルホセカ  キク科  ディモルホセカ属 

学名: Dimorphotheca sp.

原産地: 南アフリカ

一年草、多年草


画像

画像

この洋風の葡萄の粒のような花はいったいなんでしょうね?
コレに似た花を付けるのはアロエ属のアロエ・デラクティなどが有りますが殆んどがオレンジ色でコチラの様に全体がグリーンで先端の一部のみがオレンジなのは見たことが有りません。
と、言っていましたら矢張りnobaraさまに教えて頂きました。
セイロンベンケイ(セイロン弁慶)  ベンケイソウ科  リュウキュウベンケイ属

別名: トウロウソウ(灯籠草)

学名: Kalanchoe pinnata

原産地: 南アフリカ

常緑多年草



画像

画像

シャガ(射干)  アヤメ科  アヤメ属 

学名: Iris japonica

原産地: 本州〜九州、中国

多年草



画像

画像

画像

マルコルミア・マリティマ  アブラナ科  マルコルミア属

別名: マルコミア、マルコルミア、バージニアストック

学名: Malcolmia maritima

原産地: 地中海沿岸

一年草

コレは私の3月30日のブログで名前が解らなかったものでしたがあの時はマダ幼苗だったのですが流石にこの位大きくなるとアブラナ科の特徴もハッキリしてきますね。



万葉集より抜粋

原文及び読み

遣新羅使,長崎,対馬,

巻十五・三七一〇     作者:作者不明

之保非奈婆 麻多母和礼許牟 伊射遊賀武 於伎都志保佐為 多可久多知伎奴
 しほひなば またもわれこむ いざゆかむ おきつしほさゐ たかくたちきぬ


<大意>
潮干なば またも吾れ来む いざ行かむ 沖つ潮騒 高く立ち来ぬ


[tabibito的解釈]
潮が引いたら又来るとしょう、サア帰ろう沖に潮騒が鳴り波が高くなってきた(どうせ暇なんだから潮が引いたらまた来よう)


<一言>
これ又遣新羅使の一人が浅利か何かの貝を採りに来たのですね、宿の汁物の具か酒の肴でもなるかと、
暇つぶしに来たのでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/04/14 17:34
不思議なお花ですね〜
灯篭草(とうろうそう)ベンケイソウ科リュウキュウベンケイソウ属に似てなくもない?
良かったら↓を見て見てくださいね。
http://www.botanic.jp/plants-sa/ceyben.htm
スクロールして4枚目?あたりの雰囲気に?
葉の形も納得できますね。
それから、バージニアストックには異議ありです。
アブラナ科特有の十字花弁でないですね。
かといって何かが判らなくて前の時もいいかねていました。 今回、こんなにはっきりした姿を見させて貰って、確信しました。ナデシコの仲間のような雰囲気です。
宿題にしてるのですが行き当りません((+_+))
マルコミアとは花弁が大きく違います。
確認してみてくださいね。

長崎、対馬あたりで読まれた歌も多いのでしょうね。
今と違ってかなり大昔なら・・
相当悲観的になりますね。何かやる事を考えなくちゃ〜やっていけなかったでしょうね。
nobara
2014/04/14 19:09
nobaraさまへ
イロイロトお手数をお掛けしますね、
”セイロン弁慶”有難うございました。色も変わって行くのですね、バージニアストックとも違いましたか?
モウ今やnobaraさま頼みですから宜しくお願い致します。
遣新羅使達の年齢は多分20〜30才台ではないでしょうか?
旅が順調なら気分も高揚していたでしょうが色々と不都合が重なると気分は暗い方へ暗い方へと向かうのでしょうね。
tabibito
2014/04/15 21:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディモルホセカ、セイロン弁慶、シャガ、バージニアストック そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる