tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS クレマチス、アルメリア、ムスカリ、不明な蝶が一頭 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/04/13 09:20   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

画像

クレマチス・アルマンディー ‘アップル・ブロッサム’  キンポウゲ科  センニンソウ属

別名: クレマチス ‘アップル・ブロッサム’

学名: Clematis armandii cv. Apple Blossom

原産地: 栽培種

常緑つる性多年草


画像

画像

画像

アルメリア‘バレリーナレッド’  イソマツ科  ハマカンザシ属

学名: Armeria pseudarmeria cv. Ballerina Red

原産地: 園芸品種

多年草



画像

画像

画像

ムスカリ・アウケリ ‘マウントフット’  ユリ科  ムスカリ属

学名: Muscri aucheri cv. Mount Hood

原産地: 地中海沿岸

多年草



画像

こんな蝶を見つけたのですが名前が解りません。タテハチョウなのは間違いないと思いますが?????
羽根の模様はテングチョウに似ているのですがテングチョウ特有の尖った口吻では有りませんなんでしょう?



万葉集より抜粋

原文及び読み

遣新羅使,長崎,対馬,

巻十五・三七〇九     作者:作者不明

伊敝豆刀尓 可比乎比里布等 於伎敝欲里 与世久流奈美尓 許呂毛弖奴礼奴
 いへづとに かひをひりふと おきへより よせくるなみに ころもでぬれぬ


<大意> 
家づとに 貝を拾ふと 沖辺より 寄せ来る波に 衣手濡れぬ


[tabibito的解釈]
家への土産に珍しい貝殻を探していたら沖からの波に衣の袖が濡れてしまったよ


<一言>
遣新羅使の独りが無聊を慰めがてら故郷に帰れた時のために海岸でキレイな貝、形の珍しい貝を探している姿が目に浮かびます。

いへづとに【家包に・家裏に】 : 家へ持ち帰るみやげ。

ひりふと【拾ふと】 : 拾うと。 拾おうと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
クレマチス・アップルブロッサム沢山咲いているのですネ!
我が家もモンタナが少し葉を伸ばしてきましたが開花はかなり向うです
さすが大阪方面は早いですネ
ムスカリは庭を自由に這って増えていますが写真に写されてムスカリは白と紫の混合なのですネ!
珍しい!

私も桜貝を懸命に探してして同じ経験をした事があります
お土産に頂いた方はさぞ宝物にされることでしょうネ
春の海の長閑さが心を温めてくれるうたですネ
ran1005
2014/04/13 17:01
ran1005さまへ
コチラのお宅のクレマチスいい具合に伸びて恰好の眼隠しになっています。
同じお家のムスカリです。青と白色は以前に取り上げましたのでこの白と青混合は探していた物なのでようやく載せることが出来ました。
私は泳げない癖に海が好きで眺めるのと膝までの深さなら海に時々は行って歌のように貝を探して幾らでも時間が潰せます。
「春の海ノタリノタリかな」と言った歌は誰のでしたっけ。
tabibito
2014/04/13 17:23
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/04/14 17:34
三島のクレマチスガーデンに立ち寄ってきました。
残念ながら、色々咲くにはもそっとでした。
カートマニージョーという姿に惹かれました。
ここのムスカリ、かわいいですね。

蝶さんは、アカタテハのような感じです。

私も泳げないくせに水はちっとも怖くなくて
周りの人帯に顰蹙かっています。
梅べりで貝を探すのは楽しいですもんね。
nobara
2014/04/14 21:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
クレマチス、アルメリア、ムスカリ、不明な蝶が一頭 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる