tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS フリージア、オーニソガラム、トリトニア、山吹(八重) そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/04/12 14:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

画像

画像

画像

フリージア  アヤメ科  アサギスイセン属

学名: Freesia sp.

原産地: 栽培種

多年草



画像

画像

画像

画像

オーニソガラム・ウンベルツム  ユリ科  オーニソガラム属

別名: スターオブベツレヘム(ベツレヘムの星)、
 
学名: Ornithogalum umbellatum

原産地: ヨーロッパの南部と中部のほとんどやアフリカの北西部、それにアジアの南西部

多年草


画像

画像

画像

トリトニア クロカタ  アヤメ科  トリトニア属

学名: Tritonia hyalina

原産地: アフリカ、オーストラリア

多年草


画像

画像

画像

画像

画像

ヤマブキ(山吹)  バラ科  ヤマブキ属 

学名: Kerria japonica

原産地: 北海道〜九州、朝鮮、中国

落葉低木

此の前は一重で実が出来る山吹をお見せしたのでしたね、そして此方がかの有名な太田道灌ゆかりの八重の山吹です。
勘違いされている方が有るかもしれませんので一言、「七重八重花は咲けども・・・・・・」の歌は太田道灌の歌では有りません。此の歌を知らなくて恥をかいたのが太田道灌ですよ。




万葉集より抜粋

原文及び読み

遣新羅使,長崎,対馬,

巻十五・三七〇八      作者:遣新羅大使 壬生宇太麻呂

毛能毛布等 比等尓波美要緇 之多婢毛能 思多由故布流尓 都奇曽倍尓家流
ものもふと ひとにはみえじ したびもの したゆこふるに つきぞへにける


<大意> 
物思ふと 人には見えじ 下紐の 下ゆ恋ふるに 月ぞ経にける


[tabibito的解釈]
物思いに沈んでいると人には見えないでしょうが下袴の紐が郷の妻を心の中でひそかに恋い焦がれながらも苦しく月日は経ていく


<一言>
ものもうと【物思ふと】 : モノオモウの約。 物思いに耽っていると。 物思いに沈んでいると。 

みえじ【見えじ】 : 見えないだろう。

したゆ【下ゆ】 : (「下」は心・裏、「ゆ」は「から」「より」の意) 人知れず。 ひそかに偲んで。 

此の歌は妻恋しさを頭の中では無くて下腹部が考えているのだと云う生理的な悩みを吐露している歌でしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
青木院長さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/04/12 21:04
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/04/12 21:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
フリージア、オーニソガラム、トリトニア、山吹(八重) そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる