tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 三椏、赤、白花沈丁花 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/03/05 22:30   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

画像

画像

画像

ミツマタ(三椏)  ジンチョウゲ科  ミツマタ属

学名: Edgeworthia chrysantha

原産地: 中国

落葉低木

ミツマタは御存じの通り和紙の原料として有名ですね、特にお札の原料としても。このミツマタを栽培されている方は花として観賞されているようですが確かに花としても魅力的なことは間違いありませんね。
因みにこのお宅赤花のミツマタもありますが未だ花は蕾のままでした。


画像

画像

画像

アカバナジンチョウゲ(赤花沈丁花)  ジンチョウゲ科  ジンチョウゲ属

別名: チョウジグサ、リンチョウ、ハナゴショウ、瑞香、睡香

学名: Daphne odora

原産地: 中国

常緑低木


画像

画像

画像

シロバナジンチョウゲ(白花沈丁花)  ジンチョウゲ科  ジンチョウゲ属

別名: チョウジグサ、リンチョウ、ハナゴショウ、瑞香、睡香

学名: Daphne odora

原産地: 中国

常緑低木



万葉集より抜粋

原文及び読み

遣新羅使,天平8年,羈旅,佐賀県,唐津市,神集島,望郷作歌七首

巻十五・三六八一         作者:秦田麻呂

可敝里伎弖 見牟等於毛比之 和我夜度能 安伎波疑須〃伎 知里尓家武可聞
 かへりきて みむとおもひし わがやどの あきはぎすすき ちりにけむかも


<大意> 
帰り来て 見むと思ひし 吾が宿の 秋萩すすき 散りにけむかも


[tabibito的解釈]
今度都に帰って来た時には見られると思っていたわが家の庭の萩やススキはもう散ってしまうだろうか


<一言>
題詞は肥前國松浦郡狛嶋亭舶泊之夜遥望海浪各慟旅心作歌七首

未だ新羅へ向かってもいないのに留守宅の萩やススキが未だ咲いているかどうか心配すると言うのは呑気なのかはたまた・・・・・一度新羅に行ったらお役目が終わって帰れるのは五カ月先と言われています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/03/06 09:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
三椏、赤、白花沈丁花 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる