tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS ホトケノザ、西洋蒲公英、大犬の陰嚢、ナズナ  そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/02/04 08:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

”2月4日”ということは「立春」じゃないですか!
ヤッパリ野原や河原の土手にも春を迎える準備が始まっていましたよ
画像

画像

画像

ホトケノザ(仏の座)  シソ科  オドリコソウ属

学名: Lamium amplexicaule

原産地: 本州〜琉球、東アジア、ヒマラヤ、ヨーロッパ、北アフリカ

一年草


画像

画像

セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)  キク科  タンポポ属

別名: ダンデライオン 

学名: Taraxacum officinale

原産地: ヨーロッパ

多年草

一枚目の写真に未だ咲いていない蕾が写っていますねコレを見ると日本タンポポじゃ無くて西洋蒲公英だと言うのがすぐに解るのですが気が付かれましたかハナガタカイ(鼻が高い)なんてのはだめですよ。


画像

画像

画像

画像

画像

オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)  ゴマノハグサ科  クワガタソウ属

学名: Veronica persica

原産地: ヨーロッパ

一年草

オオイヌノフグリも咲いていました。


画像

画像

ナズナ(薺)  アブラナ科  ナズナ属 

別名: ペンペングサ

学名: Capsella bursa-pastoris

原産地: 北半球

一年草

春の七草の一つナズナも有りました。

春は確実に近づいて来ています、ダケドサムイヨ〜〜ブルルル・・・・・
                                     



万葉集より抜粋

原文及び読み

遣新羅使,七夕,宴席,福岡海邊望月作歌九首

巻十五・三六六六          作者:不明

由布佐礼婆 安伎可是左牟思 和伎母故我 等伎安良比其呂母 由伎弖波也伎牟
ゆふされば あきかぜさむし  わぎもこが  ときあらひごろも   ゆきてはやきむ


<大意>
夕されば 秋風寒し 吾妹子が 解き洗ひ衣 行きて早着む


[tabibito的解釈]
夕方になると秋風がメッキリと寒くなった愛する妻が解き洗いした衣が有った筈だから帰って早く着よう


<一言>
されば【去れば】 : やって来る。 〜になる。

「解き洗ひ衣は「衣服を解きほどいて洗い張りたもの」。

最近の若い方は此の歌の解き洗い衣を完全には理解できないのではないでしょうか?

昔は着物を縫った糸を全部解きほぐし洗い張りして(この洗い張りも多分御存じ無いでしょうね)もう一度縫い直すことをしていたのですね、私などは兄のお古の着物や浴衣を母が洗い張りして仕立て直して呉れたのが嬉しかったことを懐かしく思い出します。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/02/04 11:39
ホトケノザ、大群生ですね〜〜〜〜
凄いです。きっと環境がいいんですね。
オオイヌノフグリ、ナズナ、綺麗に撮れています。
セイヨウタンポポですが、蕾?というより
花後から綿毛に移行する時もそうなりますよね。
反り返った萼片も枯れ色ですしね。
タンポポって咲いたらいったん倒れてまた綿毛を飛ばすために一頑張りするようですね。見習わなんば!

今の時代は洗い張りや縫い直しなど
想像もできないでしょうね〜
こうも製品もお安く出回っていますとね。
セーターなどもほどいて湯のしして編み直したり
昔の人はかくもエコと始末に敏感でしたね。
私も子どもの服は私の服のリメークしてました。
そういう事が無意味に思えるこの頃です((+_+))
nobara
2014/02/05 14:30
nobaraさまへ
お立ち寄り有難うございます気持ち玉も頂きます。
今日も芥川の堤防を歩いて来ましたが小雪がちらついていました。
風も冷たくて年寄りには応えますね、昨日は西洋蒲公英でしたが今日は関西タンポポを見つけました。
洗い張りは三つ違いの兄が背丈が伸びると私の所に正月用の着物が廻って来るのです普段は学生服や洋服ですが正月は着物を着せて貰いました。
tabibito
2014/02/05 16:15
この時期でも、日だまりの中に春を感じることがありますね。うれしい気持になります。
この歌を聞いたら、吾妹子さんはどんなにうれしいでしょうか。
エフ・エム
2014/02/22 09:27
エフ・エムさまへ
春を感じたと思った途端に時ならぬ大雪に遭遇されたのでは有りませんか?
幸い関西は気持ちだけの雪に成りましたが・・・・
tabibito
2014/02/22 18:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホトケノザ、西洋蒲公英、大犬の陰嚢、ナズナ  そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる