tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅、桜桃、オキザリス・バーシカラー、おまけで鯉 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/01/24 15:43   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

”梅一輪 一輪程の 温かさかな  服部 嵐雪”
というには未だこの先冷え込む日が有るのでしょうが今日は日中は随分と温かく感じましたね、
画像

画像

画像

画像

ウメ(梅)  バラ科 サクラ属

学名: Armeniaca mume (=Prunus mume)

原産地: 中国

落葉小高木

学名の方を見ると”UME”ではなくて”MUME”になっていますね、古くは’ムメ’と発音していたようですから間違いでは有りませんね。
冒頭の俳句ではありませんが未だ殆んどは蕾が少し膨らんだばかりです。
写真のように開花したのはまれに一本の木に一輪ずつでしか有りません、白梅で咲いているのは一輪も見ませんでした。


画像

画像

画像

画像

セイヨウミザクラ(西洋実桜)  バラ科  サクラ属

別名: サクランボ、桜桃(オウトウ) 

学名: Cerasus avium (= Prunus avium)

原産地: アジア西部〜ヨーロッパ南部・北アフリカ

落葉高木

梅でも桜でも有りません、サクランボ、チェリーです。


画像

画像

画像

オキザリス・バーシカラー  カタバミ科 カタバミ属

別名: オキザリス・ウェルシコロル 

学名: Oxalis versicolor

原産地: 南アフリカ

多年草

こんな色のねじり飴が有りましたよね、ですからこれを見ると思わず口の中にツバが湧いてきます。


画像

画像

画像

何時もの大樋公園の池にも今日みたいに暖かいと鯉もなんとなく喜んでいるように見えますネ



[万葉集より抜粋]

原文及び読み

遣新羅使,七夕,宴席,福岡海邊望月作歌九首


巻十五・三六六〇          作者: 土師稲足

可牟佐夫流 安良都能左伎尓 与須流奈美 麻奈久也伊毛尓 故非和多里奈牟
かむさぶる  あらつのさきに  よするなみ  まなくやいもに   こひわたりなむ


<大意> 
神さぶる 荒津の崎に 寄する波 間なくや妹に 恋ひわたりなむ


[tabibito的解釈]
神々しい荒津の崎に絶え間なく寄せる波のように妻を想うわが気持ちは寄せる波のようにとどめようも有りません 


<一言>
かむさぶる【】 : 神々しい。

あらつのさき【荒津の崎】 : 現福岡市中央区荒戸にある西公園辺り。現在の大濠公園も荒津の崎の入江だったと言われる。

まなくや【間なくや】 : 間断なく。 途切れること無しに。

こいわたる【恋ひ渡る】 : 恋い慕って年月を経る。   

荒津の崎

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/01/27 08:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅、桜桃、オキザリス・バーシカラー、おまけで鯉 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる