tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 房咲水仙、蝋梅、イオノプシデュウム、四十雀 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/01/06 16:09   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 9

画像

画像

画像

画像

画像

フサザキスイセン(房咲水仙)  ユリ科 スイセン属

学名: Narcissus tazetta var. tazetta

原産地: 地中海沿岸

多年草


画像

画像

画像

画像

ソシンロウバイ(素心蝋梅)  ロウバイ科 ロウバイ属 

学名: Chimonanthus praecox f. concolor

原産地: 中国

落葉低木


画像

画像

画像

イオノプシデュウム・アカウレ  アブラナ科 イオノプシデュウム属

学名: Ionopsidium acaule

原産地: ポルトガル

一年草


画像

画像

画像

画像

画像

シジュウカラ(四十雀)  スズメ目 シジュウカラ属

学名: Parus major

大きさ: L=15cm

庭木の枝先にとまってツピーツピーと明るい声でさえずる小鳥。
留鳥ですから一年中居る筈ですが我が家の近くではこの時期に家の近くでよく見かけます。
このシジュウカラ大人しくモデルにはなって呉れません、私の腕も悪いのですがイマダ!と思ってシャッターを切るのですがご覧の様な結果です。
五枚の写真で撮りたかった写真を想像して一枚の写真にして下さい




[万葉集より抜粋]

原文及び読み

遣新羅使,至筑紫舘遥望本郷悽愴作歌

巻十五・三六五四          作者:不明

可之布江尓 多豆奈吉和多流 之可能宇良尓 於枳都之良奈美 多知之久良思毛 
かしふえに  たづなきわたる  しかのうらに  おきつしらなみ  たちしくらしも


<大意> 
可之布江に 鶴鳴き渡る 志賀の浦に 沖つ白波 立ちし来らしも


[tabibito的解釈]
可之布の入江で鶴が鳴きながら渡って行く志賀の浦に沖の白波が立って来るらしい


<一言>
かしふえ【可之布江】 : 香椎の江。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
シジュウカラたちは、モデルとして協力的でなかったとのことですが、結果は、それも効果的で楽しいです。まるで、彼らのプライバシーを尊重して撮ったみたいに見えてきました。(五枚目の写真は、ちょうど目の部分が隠されています)
般若苑
2014/01/06 19:19
般若苑さまへ
コメントに気持ち玉も有難うございました。
四十雀にプライバシー?
ソッカ、どらみチャンも家族の一員の般若苑様には当然四十雀にもプライバシーは尊重されなくてはいけないのですね。
tabibito
2014/01/06 19:46
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/01/06 21:43
@ABは八重咲きの『デュエット』ですね。
最初見た時、なにか病気にでも罹ったのかなと思ったものです。こういう八重種があるんですね☆
似たのに『ホワイト ライオン』というのも。
ソシンロウバイがこちらまで香ってきそうです。
バイオレットクレス、愛らしいです。
アブラナ科のお顔していますねe-----

シジュウカラ、そうですか
プライバシーですべてお目目を隠しているのですか(笑)
一枚目もサングラスかけたようになっていますね。

鶴が渡って沖の白波が・・ 目に浮かびます。
nobara
2014/01/07 21:10
冬休みで孫達にPCを占領されており、ご挨拶が遅れました
本年もどうぞよろしくお願いいたします
九州では鶴は冬の風物詩ですネ
鹿児島の出水が有名ですが福岡にも万葉の昔から飛来する場所があったのですネ・・・
諏訪湖の白鳥達の飛来が今年はかなり遅れています
水鳥たちを近々アップしたいと思っているところです
ran1005ran
2014/01/08 08:47
nobaraさまへ
コメントに気持ち玉も有難うございます。シジュウカラの件は皆様優しいからプライバシーだとかナントカtabibitoの腕の悪さをフォローして頂いて有り難いことです。
日本のアチコチで鶴が見られるような時代に戻って欲しいものです。
tabibito
2014/01/08 09:53
ran1005さまへ
コメント有難うございました。
お孫さんにパソコンを占領されても幸せそうな顔で見守られているran様の顔が目に浮かぶようです。
諏訪湖の水鳥の様子は是非アップして下さい楽しみに致しております。
tabibito
2014/01/08 10:01
湖のほとりからさんへ
気持ち玉を有難うございます。
北海道からお見えになったのですね、有難うございます。写真を拝見しましたが幻想的なタッチの写真が魅力的ですネ。
tabibito
2014/01/08 10:14
まっちゃんへ
気持ち玉を有難うございました。 
tabibito
2014/01/12 11:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
房咲水仙、蝋梅、イオノプシデュウム、四十雀 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる