tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒイラギ、パンジー、ベニゴウカン そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2013/11/25 16:28   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

画像

画像

ヒイラギ(柊)  モクセイ科  モクセイ属 

学名: Osmanthus heterophyllus

原産地: 本州(福島県以西)、四国、九州(祖母山)、沖縄、台湾

常緑小高木

ひいらぎって新年の節分にあの臭い匂いのイワシと一緒に軒下にぶらさげるものだと思っていませんか?
一度この花の香りも嗅いで見て下さい。
キンモクセイと同じモクセイ科ですからいい香りがしますよ。



画像

画像

パンジー  スミレ科  スミレ属
 
別名: ビオラ、サンシキスミレ、ユウチョウカ、ジンメンソウ、コチョウソウ

学名: Viola x wittrockiana

原産地: 栽培種

一年草

此のパンジー花びらに筋が沢山入っていますね、私には珍しく見えたので載せて見ました。


画像

画像

画像

ベニゴウカン(紅合歓)  マメ科  カリアンドラ属 

学名: Calliandra eriophylla

原産地: テキサス〜メキシコ

常緑低木

例年5〜7月頃に花が咲くのを見ていましたが今頃にも咲くのですね、驚きました。



[万葉集より抜粋]

原文及び読み

遣新羅使,天平8年,山口,岩国,望郷,恋,土地讃美

巻十五・三六三五          作者: 不明

伊毛我伊敝治 知可久安里世婆 見礼杼安可奴 麻理布能宇良乎 見世麻思毛能乎
いもがいへぢ  ちかくありせば  みれどあかぬ  まりふのうらを   みせましものを


<大意> 
妹が家路 近くありせば 見れど飽かぬ 麻里布の浦を 見せましものを


[tabibito的解釈]
妻の住む家が近くにあればいくら見ていても飽くことのない麻里布の浦を見せてやりたいものです


<一言>
題詞は周防國玖河郡麻里布浦行之時作歌八首の内の一首と成っています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2013/11/25 21:18
ヒイラギ、咲いてきたのですねe--
心当たりがありますから見てみます。
だけどかなり忙しくなってきちゃって!
パンジーはビオラみたいですね〜
違いは花の大きさで、なんですけどね。
私は断然、ビオラ党です。 (^o^)丿
万葉歌、妻への想い満載が続いていますね〜
tabibitoさんの心の叫びでしょうか・・
nobara
2013/11/26 08:16
nobaraさまへ
コメントに気持ち玉も有難うございました。
ビオラ党と言うのが有るのですか?初耳です。
万葉歌私の心の叫びではないかとのことですが、
今はえり好み無しで万葉歌に振ってある番号順に載せていますから妻への想いと言うのは的外れです愛想なしでしたねゴメンナサイ。
tabibito
2013/11/28 09:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒイラギ、パンジー、ベニゴウカン そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる